宮本茂氏「私ならそのままの機能で、よりコンパクトでより経済的なWiiをつくろうと考える」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宮本茂氏「私ならそのままの機能で、よりコンパクトでより経済的なWiiをつくろうと考える」

おなじみ任天堂の宮本茂氏が、海外サイトPopular Mechanicsのインタビューに応えています。New スーパーマリオブラザーズ Wiiがマルチプレイを搭載した経緯や、マリオが配管工になった理由など興味深い内容になっていますが、ここではゲーム機としてのWiiの将来につ

家庭用ゲーム Wii
おなじみ任天堂の宮本茂氏が、海外サイトPopular Mechanicsのインタビューに応えています。New スーパーマリオブラザーズ Wiiがマルチプレイを搭載した経緯や、マリオが配管工になった理由など興味深い内容になっていますが、ここではゲーム機としてのWiiの将来について聞かれた宮本氏の発言をご紹介しておきます。
“未来のハードウェアで何をするかについては今のところ具体的なプランがありません。Wiiのインターフェイスはとてもおもしろいものだと分かっているので、私なら同じ機能のままで、よりコンパクトでより経済的なものをつくろうと考えるかもしれませんね。”

そして最後にWiiリモコンを活用する理想のゲームについて聞かれた宮本氏は「今、私は次のゼルダゲームをつくることに専念しています」と答えています。詳細は明かされなかったものの、Wii版ゼルダの新作はモーションコントロールを最大限に活かした作品になりそうです。(ソース: Popular Mechanics)


【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  4. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  5. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  6. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  7. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  8. 『LET IT DIE』の未来世界舞台の基本無料対戦サバイバルACT『DEATHVERSE: LET IT DIE』PS5/PS4版サービス開始!非人道なTV番組に参加し栄光をつかめ

  9. 『SDガンダム バトルアライアンス』DLC第2弾&第3弾の情報公開!「騎士スペリオルドラゴン」「ガンダムエクシアリペアIV」など5機体が参戦

  10. 『スプラトゥーン3』初のフェスは「道具」陣営が勝利!フウカも「ようやってくれはったね!」と上機嫌

アクセスランキングをもっと見る

page top