『Modern Warfare 2』のInfinity Ward、現世代ハードに可能性はまだ残っている事をコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Modern Warfare 2』のInfinity Ward、現世代ハードに可能性はまだ残っている事をコメント

Call of Duty 4で高レベルのクオリティを実現し、多くのユーザーから賞賛を呼んだその続編、Call of Duty: Modern Warfare 2。その開発元であるInfinity WardのRobert Bowling氏は、まだ現世代のハードで十分戦えるという事を海外サイトのインタビューで答えています

PC Windows

Call of Duty 4:Modern Warfareで高レベルのクオリティを実現し、多くのユーザーから賞賛を呼んだその続編、Call of Duty: Modern Warfare 2。その開発元であるInfinity WardのRobert Bowling氏は、まだ現世代のハードで十分戦えるという事を海外サイトのインタビューで答えています。

“私はこれからも今のコンソールを選ぶ事が出来ると思います。目に見えない壁にぶち当たってしまう事が全てですが、それを突破する方法を見つけています。私達はCall of Duty 4の開発を終えた時、見えない壁にぶち当たったと思いましたが、ご覧のようにModern Warfare 2でその解決方法を見つけました。私達が取り入れたテクスチャーストリーミング技術は多くの引き出しを開ける事になり、それがどうなるかわかりませんが、結局の所、現世代ではより多くの事が可能です。”

Bowling氏はこのようにコメントし、続けて一つの課題点を提示しています。

“大きな闘いとなるのは容量です。私達の技術者はその新しい方法を探しています。もしそれを突破する事が出来れば、まだ行けるでしょう。”

以下の画像がModern Warfare 2で導入されたテクスチャーストリーミングの比較画像で、左側が適用前、右側が適用後となり、より精細に描写されている事が判るのではないでしょうか。

(ソース: Nowgamer, イメージ: flickr)

【関連記事】
PC版『Modern Warfare 2』はSteamWorksに対応。海外では予約受付が開始

『Modern Warfare 2』“Rust”マップを使用したGameStop限定ムービーが公開

PC版『Modern Warfare 2』の延期は無し。専用サーバーのサポートも…無し!?
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ実施決定! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを体験

    『モンハン:アイスボーン』×映画「モンハン」コラボ実施決定! ミラ・ジョヴォヴィッチになってオリジナルストーリーを体験

  2. 『Fallout 76』大型無料アップデート「Steel Dawn」1週間前倒しで配信開始!―Xbox版のアップデート先行配信トラブルを受け

    『Fallout 76』大型無料アップデート「Steel Dawn」1週間前倒しで配信開始!―Xbox版のアップデート先行配信トラブルを受け

  3. 『レッド・デッド・オンライン』海外12月1日単独発売決定!各機種向けに2021年2月15日まで期間限定価格4.99ドル

    『レッド・デッド・オンライン』海外12月1日単独発売決定!各機種向けに2021年2月15日まで期間限定価格4.99ドル

  4. 『SCARLET NEXUS』約10分のプレイ映像が公開! もう1人の主人公「カサネ」を通してバトルシステム等を解説

  5. 砂糖以外にも塩、出汁、醤油で「我が家の卵焼き」作れちゃう?『天穂のサクナヒメ』PC版アップデートパッチ配信

  6. ちょっぴりHな初代リマスター『ぎゃる☆がん りたーんず』OPムービー公開―あのドキドキが現行機向けにパワーアップ!

  7. 『レインボーシックス シージ』次世代コンソール機版に関する詳細な情報を公開ークロスプレイやクロスセーブ、アップグレードについても

  8. オンラインRPG『PSO2:NGS』最新情報公開の特別番組を12月19日放送!

  9. スペース人狼『Among Us』通信妨害強化などのミニアップデート―Tシャツなどが買える公式グッズストアオープンも

  10. 『HITMAN 3』舞台の1つ中国「重慶市」と開発に用いる「Glacier engine」紹介動画を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top