MSの非公認メモリーユニット締め出しに対し、Datel社がアップデート版で対抗? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MSの非公認メモリーユニット締め出しに対し、Datel社がアップデート版で対抗?

家庭用ゲーム Xbox360

先日、マイクロソフトは、次回のダッシュボードの更新において、非公認のメモリーデバイスが使えなくなることを明らかにしました。更新後にマイクロソフト非公認のメモリーユニットを使った場合、そのデバイスに入っているプロフィールデータへのアクセスが不可能になるといわれています。主にチート対策としての変更でありながらも、一部のユーザーやメーカーからは反発の声があがっていました。

その中に海外で2GBのメモリーユニットを販売しているメーカー、Datelの声もありました。マイクロソフトの公式製品が512MBで29.99ドルなのに対し、Datel製のMax Memoryは2GBで39.99ドルと安価。Datelはマイクロソフトの対応について「ユーザーの選択の自由を阻むのは残念」との声明を発表していました。

今回、UKのある卸売業者から小売業者へ送られたメールによれば、Datelは対抗策として、同社のデバイスをアップデートし、今後も使用可能な形で販売し続けていく方針のようです。

メールによれば「マイクロソフトが行うダッシュボートの更新でメモリーユニットが機能しなくなる可能性があり、この問題を解決したアップデート版をリリースする準備を整えている。また、いま同社の製品を持っているユーザーは、Datelへ返品することにより、ダッシュボード更新に対応したアップデート版と交換することもできる」とのこと。「今回の問題は、完全にマイクロソフトの行動によるものであり、私たちの手に余るものです。必然的に引き起こされるこの不都合に対し謝罪するとともに、この状況はDatel社により引き起こされたものでないと、あなたが理解してくれることを望みます」との言葉もあります。

もしこれが確かであれば、マイクロソフトが目指す今回のチート対策が不十分なものになる可能性も出てきました。いつBANされるか分からない状況で使い続けるユーザーが果たしてどのくらいいるのかは分かりませんが、メーカーとマイクロソフトによるいたちごっこの様相も見せてきており、今後の双方の対応が気になるところです。(ソース: Maxconsole: Datel to fight back against MS unofficial memory card block!!!)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

    作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  2. 任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

    任天堂が1月18日朝7時から、スイッチを活用した「新しいあそび」を紹介!

  3. 『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

    『Fortnite Battle Royale』最新パッチでマップがアップデート!新たな都市やバイオームが登場

  4. 『メタルギア サヴァイブ』シングルプレイ最新ハンズオン―試遊の様子を一足早くお届け!

  5. PS4/XB1『ドラゴンボール ファイターズ』オープンβ、1月18日14時から再度実施

  6. 『戦場のヴァルキュリア4』新キャラクター/成長システム一挙公開!可愛い衛生犬も登場

  7. PS4版『ワンダと巨像』フォトモードが海外告知―フィルター適応のままプレイ可能【UPDATE】

  8. 『シェンムー3』美麗な街並みや涼の姿を収めた新ショット3枚が披露

  9. 『ストV』アーケードエディションへアップデート!追加キャラ「さくら」も配信

  10. 『レゴ マーベル スーパー・ヒーローズ 2 ザ・ゲーム』DLCとシーズンパス情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top