スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手

買収したEidosと共同でゲームを開発したいと語っていたスクウェア・エニックスの和田社長ですが、今日開かれたMontreal Game Summitのキーノートで、同社がEidos Montrealと共同プロジェクトに着手していると発表しました。

ニュース 最新ニュース
買収したEidosと共同でゲームを開発したいと語っていたスクウェア・エニックスの和田洋一社長ですが、今日開かれたMontreal International Game Summitのキーノートで、同社がカナダのEidos Montrealと共同プロジェクトに着手していると発表しました。

スクウェア・エニックスとEidos初のコラボレーションになるという新作タイトルは、既に発表されているDeus Ex 3Thief 4に続くEidos Montreal第3の作品で、グローバルなユーザーをターゲットにした内容になるとのこと。

残念ながらその他のディテールは公開されておらず、既存タイトルの新作なのかオリジナルタイトルなのかも不明ですが、過去にも例の少ない日本と海外の共同制作プロジェクトとして関心を寄せることになりそうです。(ソース: Develop)


【関連記事】
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
オープンワールドサバイバルホラー?『Tomb Raider』生まれ変わった最新作の情報がリーク
スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも
Eidos人気シリーズ『Tomb Raider』『Hitman』『Kane & Lynch』の新作が確認
Eidos Montrealが『Thief 4』を発表。公式サイトではタイトルロゴも公開
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

    Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

  2. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

    『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  3. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  4. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  5. Steamで非常に好評の『Raft』ゲーム機版発売決定!イカダを広げて海をゆく一味違うサバイバル

  6. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  7. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  8. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  9. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  10. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

アクセスランキングをもっと見る

page top