アメリカ空軍、2200台のPS3を購入予定。軍内部のシステム開発や研究目的に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アメリカ空軍、2200台のPS3を購入予定。軍内部のシステム開発や研究目的に

家庭用ゲーム PS3

アメリカ空軍は、研究用のスーパーコンピューターを製作する目的で、2200台ものPS3本体を購入するそうです。連邦政府のウェブサイトに掲載された資料から明らかになりました。

ニューヨークに位置する空軍の研究施設には、既に336台のPS3本体がコンピューター・クラスターとして設置されているそうですが、今回新たに買い付ける2200台のPS3もそのシステムの一部として追加されるとのこと。

米空軍はPS3のCell Broadband Engineの設計を基にした軍内部専用のソフトウェアを開発中で、特殊なレーダーのイメージ、高度な映像処理、神経形態学的システム、脳をシミュレートするコンピューターなどがクラスターを使ってテストされているということです。(ソース: InformationWeek: Air Force To Expand PlayStation-Based Supercomputer )


【関連記事】
米軍、Pip-Boy 3000型のGPSデバイスを2011年に実戦導入予定
イスラエル製のリモートコントロール式機関銃『Mini-Typhoon』はゲーマーなら用意に操作可能!?
プリロードも開始! 米陸軍の無料ミリタリーFPS『Americas Army 3』の配信日が発表
米軍、Xbox 360のコントローラで操作可能な無人車両を開発
なんともサイバーなスタイルのヘッドフォン型吸入麻酔器『PediSedate』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

    今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

  2. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  3. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  4. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  5. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  6. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  7. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  8. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  9. 『オーバーウォッチ』1周年記念イベント開催!5月27日からは無料プレイ期間も

  10. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top