2009*年末企画 『最もたくさん読まれた記事』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2009*年末企画 『最もたくさん読まれた記事』TOP10

今年も残すところあと僅かになりましたが、本日よりGame*Sparkでは通常記事をお休みして、2009年に発売されたゲームや話題になったニュースを振り返る年末企画記事をお送りしちゃいます。まずは『最もたくさん読まれた記事』TOP10からどうぞ。

Game*Spark お知らせ


今年も残すところあと僅かになりましたが、本日よりGame*Sparkでは通常記事をお休みして、2009年に発売されたゲームや話題になったニュースを振り返る年末企画記事をお送りしちゃいます。まずは『最もたくさん読まれた記事』TOP10からどうぞ。

* * * * * * *


1位: 本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
海外のアーティストが作成した、超リアルな3DCGレンダリングをご紹介。若い頃、ストリートファイターIIのガイルが大のお気に入りだったという作者のMichael Ryan Kime氏は、やばいくらいにリアルでディティールの細かいガイルのCGアートを完成させてしまいました。



2位: 全身パワードスーツがかなり本気な『メトロイド』サムスの超リアルコスプレ
前回ご紹介したMirror's Edgeフェイスのコスプレもなかなかステキでしたが、またしてもハイレベルな海外ファンのコスプレイが登場しました。ブラジル出身のThai's Jussimさんは、見事な質感のパワードスーツを半年がかりで作り上げ、メトロイドの主人公サムスになりきっています。



3位: スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声
今月、海外のファンが手掛けたクロノ・トリガーの自作続編プロジェクトを、スクウェア・エニックスが著作権侵害を訴えて差し止めていたことが、一部の海外メディアから批判を受けているようです。



4位: 『ワンダと巨像』がハリウッドで映画化決定。壮大なファンタジー作品に…?
Team ICOの名作アクションアドベンチャーゲームであるワンダと巨像(Shadow of the Colossus)が、ハリウッドで映画化されるそうです。スタッフには『ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を担当した脚本家の名前などが挙がっています。



5位: 『ラブプラス』のキスシーン動画を見た海外ユーザーの反応は…
今月発売され、国内で反響を呼んでいるコナミのDS用恋愛ゲーム『ラブプラス』。本作には、成功すれば恋人とキスできる“スキンシップ”というモードがあるそうですが、そのプレイ動画を見た海外ユーザーから様々な意見が寄せられています。



6位: 噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
新型となるPSP Goの発売を前にして、ハイエンドな後継機PSP2の存在が噂されていましたが、今度は全く別のソースから新バージョンとなるPSP-4000の開発が噂になっています。UMDドライブが再び搭載されるとのことですが……。



7位: 海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
TVゲームの世界では、もう当たり前の存在になってしまった追加ダウンロードコンテンツ。海外サイトで、Xbox LIVE マーケットプレースで配信されるDLCを対象に、内容や価格が悪質だと判断されたコンテンツを9つ選出、かなり荒っぽい内容で批判されているので、コメントを抜粋してご紹介します。



8位: “The Beast”ウメハラがEvo 2009の『ストリートファイターIV』ファイナルで優勝
昨日からラスベガスで開催されていたEvo 2009のストリートファイターIV決勝戦で、日本の“The Beast”ウメハラこと梅原大吾選手が、長年のライバルであるアメリカのチャンピオンJustin Wong選手を下して優勝したそうです。



9位: イギリスの議員がアマゾンで売られる日本の18禁ゲーム『レイプレイ』を国会で追及
イギリスの政治家が、日本の18禁PCゲーム『レイプレイ』がAmazon.comのマーケットプレイスで販売されていたことを問題視、「レイプをシミュレートするゲームを購入するのは許されるべきことではない。」と発言し、国会で取り上げる意向を明言したそうです。



10位: チリにおけるPlayStation 3の広告がちょっとヤバイ
人の目を引き付け商品への興味を持たせるための宣伝手段である広告。注目されればされるほど効果を発揮する広告ですが、チリにおけるPlayStation 3の広告がちょっぴり良くない感じで話題となっています。


* * * * * * *


この他にもページビューの上位には、PSP Go発表前の噂記事が複数ランクインしていました。やっぱり新型ゲーム機の話題は人気があるみたいですね。あとは変な噂やネタっぽい記事が多数といったところです。あれ?普通のゲーム紹介記事が上位にない……。まあそれはいいや!

【2009*年末企画 記事一覧】
2009*年末企画 『2010年期待の新作』BEST50+ - Vol.1
2009*年末企画 『2010年期待の新作』BEST50+ - Vol.2
2009*年末企画 『2010年期待の新作』BEST50+ - Vol.3
2009*年末企画 『海外で最も評価された国産タイトル』TOP30
2009*年末企画 『海外ゲーム業界を騒がせた10大問題』
2009*年末企画 『今年発売されたゾンビゲーム』
2009*年末企画 『豪華アイテム付き限定版』TOP5
2009*年末企画 『メタスコアで見る2009年のビデオゲーム』WORST20
2009*年末企画 『ゲーム会社の閉鎖・買収ニュース』
2009*年末企画 『ムフフなセクシーネタ』TOP10
2009*年末企画 『お蔵入りしてしまった次世代ゲーム』10選
2009*年末企画 『特集&ランキングネタ』TOP10
2009*年末企画 『最もおバカな記事』TOP15
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

    【特集】『SUPERHOT』をプレイするべき10のホットな理由

  2. そろそろ冷え込む、そんな時期だから。Co-opもできる極寒アクションサバイバル『Fade to Silence』で冬に備えよう

    そろそろ冷え込む、そんな時期だから。Co-opもできる極寒アクションサバイバル『Fade to Silence』で冬に備えよう

  3. 7月25日掲載のオリンピックに関するコラムにつきまして

    7月25日掲載のオリンピックに関するコラムにつきまして

  4. 「一家に一台プレステ」―トップが語るPlayStationプラットフォームのこれから

  5. ゲームPCアワード2022第1弾「ゲーミングPC周辺機器」投票受付開始…抽選で5名様にAmazonギフト券5,000円プレゼント!

  6. プロサッカー選手・大久保嘉人が語る『ウイニングイレブン』で学んだゲームメイク―ノートPC「dynabook V」を使った配信企画も!

  7. 【ネオげむすぱ放送部】『Doki Doki Literature Club!』火曜20:30より生放送!―海外で制作された和風ギャルゲー……DOKIDOKIしすぎて心臓が止まりませんように…!

  8. 猫又おかゆと戌神ころねも出るぞ! ゲムスパのBitSummit Gaiden公式生放送「(公式だけど)勝手にビットサミット feat. おかころ」の配信は6月27日~28日!

  9. エクストリームのその先へ…『トライアルズ ライジング』が我々に叩きつけた5つの挑戦状

  10. 【げむすぱ放送部】Game*Spark10周年企画『Company of Heroes』10年前に発売されたRTSを火曜夜生放送!

アクセスランキングをもっと見る

page top