米国ポルノ男優: 暴力ビデオゲームはポルノよりも子供に悪影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国ポルノ男優: 暴力ビデオゲームはポルノよりも子供に悪影響

ニュース 最新ニュース



2000本以上の作品に出演し、自ら監督も務めるという米国の伝説的ポルノ男優Ron Jeremy氏(ロン・ジェレミー)が、「暴力ビデオゲームはポルノよりも著しく子供に悪影響」とする発言をしたそうです。

ポルノグラフィーやネットユーザーの年齢をテーマにしたCES 2010のパネルディスカッションに出席したJeremy氏は、ポルノ反対活動家として知られるCraig Gross氏と激しい討論を繰り広げました。

最初に、ポルノはアメフトのようなスポーツではなく娯楽だと主張したJeremy氏でしたが、Gross氏は「ポルノはセックスの安っぽい代用品、(子供達に)勃起障害を引き起こし、(セックスに対し)誤った期待を抱かせている」などと反論。

これに対しJeremy氏は、「我々は子供達にポルノを見てほしいわけではない」と、ポルノ業界が18歳以上の大衆だけを相手にしていることを強調。「もし子供がポルノを見たら、ビデオゲームのように非常に悪影響がある、(研究によれば)暴力ビデオゲームは(ポルノよりも)著しく子供にマイナス影響を与えることが判明している」と述べたそうです。

結局この議論は、保護者がインターネットの特質を十分に理解していないため、ポルノのような年齢制限のあるコンテンツに子供がアクセスできてしまう現状が問題だという結論に達したようですが、先日もレーティングを無視して子供にゲームを遊ばせている親が全体の39%という調査結果が明らかになっており、業界の関係者には頭の痛い問題なのかもしれません。(ソース: PC Magazine: Adult Star Ron Jeremy Talks Porn at CES)


【関連記事】
セクシーなポルノ女優が出演!『Fairytale Fights』最新トレイラー
米大手ポルノメーカー「PS3でハイビジョンのアダルトビデオを配信したい」
ゲーム好きのポルノ女優Jenna Hazeさん お気に入りは『ジャンヌ・ダルク』と『FF』
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
「息子が深夜までゲームをしている」母親が警察に通報−アメリカ
オバマ大統領の「子供のXboxを片付けなさい」発言に波紋。MSも正式にコメント
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  2. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  3. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  4. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  5. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  6. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  7. 『Crackdown 3』最短クリア時間は「3時間以内」を想定―開発元が明かす

  8. 『PUBG』Week15アップデート告知―東南アジアサーバーが追加へ

  9. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  10. 【E3 2017】国内向けにも『サイコブレイク2』発表!―悪夢の世界が心を蝕む…

アクセスランキングをもっと見る

page top