『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに!

ゲーム文化 カルチャー


1987年の発売から今なお愛され続けるロックマンシリーズ。最近になって、ロックマン9や10がファミコンテイストでよみがえる一方で、ファンの間ではひそかにロックマン第一作目の3Dモデル化計画が進行していました。

メインキャラからボスキャラまで、様々なアプローチで3D化されていったキャラクタ―たち。最近になってその中のトップ3が決定しました。以下がその3作品です。中にはかなりリアル志向のものもあり、オリジナルとは違うテイストのロックマンを見ることができます。

3rd Place: Vic / GutsMan


2nd Place: Parker / Mega Man


1st Place: DrEvizan / The Evil Dr. Wily


これを取り上げたカプコンのブログでは、1位のDr.ワイリーに出来に対し「次のPixarにカメオ出演しちゃえるくらい良い!」とコメントしています。これら以外にもエレキマンやカットマン、ファイヤーマンにDr.ライトまでもが3D化されているので、興味のある方はこちらをチェック! (ソース: Capcom Unitiy, イメージ: GameStepper)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ

    システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ

  2. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

    【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  3. 初代『Half-Life』で『Half-Life 2』を再現するModプロジェクトが進行中!

    初代『Half-Life』で『Half-Life 2』を再現するModプロジェクトが進行中!

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  6. 『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. PewDiePie、『Firewatch』開発による著作権侵害申し立てにコメント―「著作権は検閲のためのものではない」

  9. 12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―そして誰…?

  10. サバゲー版『PUBG』やってみた?海外人気チャンネルによる緊迫のデュオ戦

アクセスランキングをもっと見る

page top