『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに!

1987年の発売から今なお愛され続ける ロックマン シリーズ。最近になって、ロックマン9や10がファミコンテイストでよみがえる一方で、ファンの間ではひそかにロックマン第一作目の3Dモデル化計画が進行していました。

ゲーム文化 カルチャー

1987年の発売から今なお愛され続けるロックマンシリーズ。最近になって、ロックマン9や10がファミコンテイストでよみがえる一方で、ファンの間ではひそかにロックマン第一作目の3Dモデル化計画が進行していました。

メインキャラからボスキャラまで、様々なアプローチで3D化されていったキャラクタ―たち。最近になってその中のトップ3が決定しました。以下がその3作品です。中にはかなりリアル志向のものもあり、オリジナルとは違うテイストのロックマンを見ることができます。

3rd Place: Vic / GutsMan


2nd Place: Parker / Mega Man


1st Place: DrEvizan / The Evil Dr. Wily


これを取り上げたカプコンのブログでは、1位のDr.ワイリーに出来に対し「次のPixarにカメオ出演しちゃえるくらい良い!」とコメントしています。これら以外にもエレキマンやカットマン、ファイヤーマンにDr.ライトまでもが3D化されているので、興味のある方はこちらをチェック! (ソース: Capcom Unitiy, イメージ: GameStepper)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  3. 『DOOM II』で遊べるバトルロイヤル!?Mod「DooM Royale」開発進行中

    『DOOM II』で遊べるバトルロイヤル!?Mod「DooM Royale」開発進行中

  4. “ドイツパビリオン”でなぜか見かけた日本のゲーム―『婆裟羅 HDコレクション』のコレクタブルパッケージ化が決定【TGS2018】

  5. HyperX、PS4向けヘッドセットやゲーミングイヤホンなど続々発表!「練習」に向き合うプロゲーマーの声も聞けたステージレポ【TGS2018】

  6. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  9. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  10. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top