『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに!

ゲーム文化 カルチャー


1987年の発売から今なお愛され続けるロックマンシリーズ。最近になって、ロックマン9や10がファミコンテイストでよみがえる一方で、ファンの間ではひそかにロックマン第一作目の3Dモデル化計画が進行していました。

メインキャラからボスキャラまで、様々なアプローチで3D化されていったキャラクタ―たち。最近になってその中のトップ3が決定しました。以下がその3作品です。中にはかなりリアル志向のものもあり、オリジナルとは違うテイストのロックマンを見ることができます。

3rd Place: Vic / GutsMan


2nd Place: Parker / Mega Man


1st Place: DrEvizan / The Evil Dr. Wily


これを取り上げたカプコンのブログでは、1位のDr.ワイリーに出来に対し「次のPixarにカメオ出演しちゃえるくらい良い!」とコメントしています。これら以外にもエレキマンやカットマン、ファイヤーマンにDr.ライトまでもが3D化されているので、興味のある方はこちらをチェック! (ソース: Capcom Unitiy, イメージ: GameStepper)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

    ローポリで生まれ変わった『GTAV』デメイク映像―トレバー達の顔が…荒い!

  2. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

    高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  3. MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

    MRデバイス「HoloLens」で現実世界に飛び出した2Dマリオがすごい―これが空間把握機能か…

  4. えっ、もう!?『Red Dead Redemption 2』が発売前に米Amazonで売り切れる

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』ねんどろいどがガンプラと融合…海外ファン製作の「リンクmeetsジオング」

  6. 和風『Hotline Miami』な2D侍ACT『The Path To Die』―封建日本を舞台に描く

  7. BitSummit会場でスーパーホットなアイツを追跡してみた

  8. ハリウッド映画版『バイオハザード』リブート計画が始動―海外報道

  9. 『LoL』世界規模大会「MSI 2017」閉幕、韓国SKTが2年連続の王座

  10. BS放送された『ハースストーン』番組が全編公開―冬季選手権に密着

アクセスランキングをもっと見る

page top