『Sonic the Hedgehog 4』の開発はソニックアドバンスなどを手がけてきたディンプス? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Sonic the Hedgehog 4』の開発はソニックアドバンスなどを手がけてきたディンプス?

家庭用ゲーム Xbox360

原点回帰の2Dアクションで復活したSonic the Hedgehog 4: Episode 1。本作の開発が、様々な作品を手がけているディンプスではないかとの情報が出てきました。これは、Xbox Liveの北米マーケットプレイスに掲載されていた情報。ディンプスといえば、これまでソニックチーム監修、あるいはセガと共同開発でGBAのソニックアドバンス、DSのソニックラッシュ、Wiiのソニックワールドアドベンチャーなどに制作協力という形で携わっており、シリーズとは馴染みのあるスタジオです。

この情報はまだ確定ではないとのこと。ちなみに公式サイトにはディンプスのロゴはなく、ソニックチームのロゴが表示されています。ソニック・ザ・ヘッジホッグ4は、2010年にXbox 360、PS3、Wiiで配信予定です。(ソース: Xbox 公式サイト)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

    『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

  2. PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

    PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  3. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  4. 超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

  5. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  6. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  7. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  8. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

  9. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  10. オープンワールドスーパーヒーローACT『Marvel's Spider-Man』9分に及ぶ国内ゲームプレイ映像!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top