『Sonic the Hedgehog 4』の開発はソニックアドバンスなどを手がけてきたディンプス? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Sonic the Hedgehog 4』の開発はソニックアドバンスなどを手がけてきたディンプス?

家庭用ゲーム Xbox360

原点回帰の2Dアクションで復活したSonic the Hedgehog 4: Episode 1。本作の開発が、様々な作品を手がけているディンプスではないかとの情報が出てきました。これは、Xbox Liveの北米マーケットプレイスに掲載されていた情報。ディンプスといえば、これまでソニックチーム監修、あるいはセガと共同開発でGBAのソニックアドバンス、DSのソニックラッシュ、Wiiのソニックワールドアドベンチャーなどに制作協力という形で携わっており、シリーズとは馴染みのあるスタジオです。

この情報はまだ確定ではないとのこと。ちなみに公式サイトにはディンプスのロゴはなく、ソニックチームのロゴが表示されています。ソニック・ザ・ヘッジホッグ4は、2010年にXbox 360、PS3、Wiiで配信予定です。(ソース: Xbox 公式サイト)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  3. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

    『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  4. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  5. 『METAL GEAR SURVIVE』新規映像が公開、海外オープンベータ開始も決定!

  6. 『STAR WARS バトルフロントII』大型アップデート「The Last Jedi Season」配信開始!

  7. 『シャドウ・オブ・ウォー』冥王に反逆する「アウトロー族」DLC発売開始―最高難易度も追加

  8. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  9. PS4/XB1/スイッチ版「Titan Quest」が海外発表、日本語含む11言語にテキスト対応か

  10. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

アクセスランキングをもっと見る

page top