SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用

SCEAのマーケティングディレクターであるJohn Koller氏は、今週同社が海外でリリースするPSPのSOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3に、違法ダウンロード対策のDRMを試験的に採用していることを明らかにしました。

携帯ゲーム PSP
SCEAのマーケティングディレクターであるJohn Koller氏は、今週同社が海外でリリースするPSPのSOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3に、違法ダウンロード対策のDRMを試験的に採用していることを明らかにしました。

IGNの報道によると、SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3には認証用のコードが付属されており、ゲームをオンラインでプレイするためには、PlayStation Networkにアクセスして認証を行う必要があるとのこと。PSNのダウンロード版の場合は自動で認証が行われるそうですが、UMDのパッケージ版を中古で購入した場合、新たに20ドルで認証コードを購入しなければなりません。

Koller氏いわく、PSP goの登場によって違法ダウンロードの問題は最小限に抑えられているそうですが、依然としてPSPソフトのセールスに悪影響を及ぼしているため、こうした海賊版対策を強化していく構え。今後発売されるオンラインのPSPタイトルやPS3タイトルにもオンライン認証を採用していくのか?という質問には、現在可能性を検討していると答えています。(ソース: IGN: SOCOM Fights Piracy On PSP)


【関連記事】
Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
Amazonのレビューが全削除!?『Spore』の厳しいコピー制限に、発売元のEAが反論
マイクロソフト、違法に改造された360本体をXbox LIVEから一斉に追放
Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

    全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

  2. 『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

    『毛糸のカービィ プラス』発売決定―あの名作が新要素を加えて3DSに登場!

  3. 海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

    海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

  4. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  5. タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

  6. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  7. 【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

  8. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

アクセスランキングをもっと見る

page top