SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用

SCEAのマーケティングディレクターであるJohn Koller氏は、今週同社が海外でリリースするPSPのSOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3に、違法ダウンロード対策のDRMを試験的に採用していることを明らかにしました。

携帯ゲーム PSP
SCEAのマーケティングディレクターであるJohn Koller氏は、今週同社が海外でリリースするPSPのSOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3に、違法ダウンロード対策のDRMを試験的に採用していることを明らかにしました。

IGNの報道によると、SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 3には認証用のコードが付属されており、ゲームをオンラインでプレイするためには、PlayStation Networkにアクセスして認証を行う必要があるとのこと。PSNのダウンロード版の場合は自動で認証が行われるそうですが、UMDのパッケージ版を中古で購入した場合、新たに20ドルで認証コードを購入しなければなりません。

Koller氏いわく、PSP goの登場によって違法ダウンロードの問題は最小限に抑えられているそうですが、依然としてPSPソフトのセールスに悪影響を及ぼしているため、こうした海賊版対策を強化していく構え。今後発売されるオンラインのPSPタイトルやPS3タイトルにもオンライン認証を採用していくのか?という質問には、現在可能性を検討していると答えています。(ソース: IGN: SOCOM Fights Piracy On PSP)


【関連記事】
Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
Amazonのレビューが全削除!?『Spore』の厳しいコピー制限に、発売元のEAが反論
マイクロソフト、違法に改造された360本体をXbox LIVEから一斉に追放
Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

    開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  2. 遂に海外デビュー『零・超兄貴』のPVを観た海外ユーザーの反応は…

    遂に海外デビュー『零・超兄貴』のPVを観た海外ユーザーの反応は…

  3. PSP Goのクローンが早くも登場、スライド式デザイン採用の「PXP-2000」

    PSP Goのクローンが早くも登場、スライド式デザイン採用の「PXP-2000」

  4. 『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』7月20日に発売―旧作セールも実施

  5. 『GOD EATER 2』近接武器「ブーストハンマー」を徹底解剖 ― 新キャラクター 「ナナ」の紹介も!

  6. 『Contra 4』公式サイトオープン シリーズ20周年記念の入魂タイトル

  7. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

  8. PSアーカイブスの『ロックマン8』『X4』『X5』『トロンにコブン』が12月13日に配信終了へ

  9. 彩京の名作シューティング『ガンバード2』がリミックス版でPSPに登場!

  10. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

アクセスランキングをもっと見る

page top