次回作はベトナム戦争に?『Call of Duty 7』のキャスティングコールに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次回作はベトナム戦争に?『Call of Duty 7』のキャスティングコールに掲載

PC Windows

アメリカのキャスティングサイトで掲載されたキャスティングコールに、Call of Duty 7のヒントとなる記述が見つかりました。そこには次回作に登場する4人のキャラクターの人物設定が記載され、以前より噂のあったベトナム戦争を思わせるような内容となっています。

その4人のキャラクターは、優秀な能力を持ち合わせた屈強なリーダーであるFrank Barnes。20代の健康的なアフリカ系アメリカ人Joseph Lewis。15年以上の軍隊経験を持ち、素晴らしい戦略家であると同時に共同ミッションコーディネーターのJason Hudson。マーシャルアーツを会得したロシア生まれの30代女性CIA工作員、Kristina Ivanovaと、それぞれ紹介されています。

その中の一人であるFrank Barnesに関しては、米軍の陸軍特殊部隊、南ベトナム軍事援助司令部(MACV)/研究・観察グループ(SOG)の隊員と表記。これはべトナム戦争において秘密作戦を遂行した部隊であるとの事で、この情報が正しければ次回作はベトナム戦争を扱ったゲームになる可能性が高いと言えそうです。(ソース: VG247)
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
噂の『Call of Duty 7』は2010年11月に発売?英国取引関係者からの情報
Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない?
Infinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが『Call of Duty』新作を開発中?
『Call of Duty 7』はやはりTreyarchが開発中? アニメーターがプロフィール上でポロリ
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

    「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

  2. 大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

    大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

  3. Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

    Steam版『ひぐらし』シリーズなどがセットになった「The Humble MangaGamer and Friends Bundle」が限定販売

  4. PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

  5. 元祖商業バトロワ『H1Z1』フリーウィークエンド開催決定!12月15日から開始予定

  6. PC版『アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!』Steam配信開始、新キャラの配信も決定!

  7. あの感動が蘇る…『大神 絶景版』Steam配信開始!―発売記念PVが公開

  8. 『DayZ』作者の新作宇宙ステーション建築ゲーム『Stationeers』早期アクセス開始

  9. 人気カードゲーム『Heart of Crown PC』Steam配信―実績対応/パッケージ版とクロスプレイも

  10. 『Destiny 2』レイド難易度「威光」などへのアクセス条件が修正へ―拡張パックが不要に

アクセスランキングをもっと見る

page top