次回作はベトナム戦争に?『Call of Duty 7』のキャスティングコールに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次回作はベトナム戦争に?『Call of Duty 7』のキャスティングコールに掲載

PC Windows

アメリカのキャスティングサイトで掲載されたキャスティングコールに、Call of Duty 7のヒントとなる記述が見つかりました。そこには次回作に登場する4人のキャラクターの人物設定が記載され、以前より噂のあったベトナム戦争を思わせるような内容となっています。

その4人のキャラクターは、優秀な能力を持ち合わせた屈強なリーダーであるFrank Barnes。20代の健康的なアフリカ系アメリカ人Joseph Lewis。15年以上の軍隊経験を持ち、素晴らしい戦略家であると同時に共同ミッションコーディネーターのJason Hudson。マーシャルアーツを会得したロシア生まれの30代女性CIA工作員、Kristina Ivanovaと、それぞれ紹介されています。

その中の一人であるFrank Barnesに関しては、米軍の陸軍特殊部隊、南ベトナム軍事援助司令部(MACV)/研究・観察グループ(SOG)の隊員と表記。これはべトナム戦争において秘密作戦を遂行した部隊であるとの事で、この情報が正しければ次回作はベトナム戦争を扱ったゲームになる可能性が高いと言えそうです。(ソース: VG247)
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
噂の『Call of Duty 7』は2010年11月に発売?英国取引関係者からの情報
Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない?
Infinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが『Call of Duty』新作を開発中?
『Call of Duty 7』はやはりTreyarchが開発中? アニメーターがプロフィール上でポロリ
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  3. 『マーベル VS.カプコン:インフィニット』に「スパイダーマン」「フランク・ウェスト」ら4キャラ参戦!

    『マーベル VS.カプコン:インフィニット』に「スパイダーマン」「フランク・ウェスト」ら4キャラ参戦!

  4. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  5. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  6. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

  7. 現実世界の地滑りを反映して『American Truck Simulator』がゲーム内の一部幹線道路を封鎖

  8. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  9. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  10. サバイバルホラー『Darkwood』早期アクセスから3年を経て正式発売へ

アクセスランキングをもっと見る

page top