任天堂、振動機能を採用した携帯ゲーム機の特許を更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、振動機能を採用した携帯ゲーム機の特許を更新

任天堂が先月更新していた特許内容から、同社が振動機能を持つ携帯型ゲーム機を開発していることが分かりました。特許商標局の資料によると、このデバイスはLCDタッチスクリーンを採用、スティックなどで画面上をタッチすることで振動するそうです。

携帯ゲーム DS
任天堂が先月更新していた特許の内容から、同社が振動機能を持つ携帯型ゲーム機を開発していることが分かりました。

米国特許商標局のサイトに記載された資料によると、このデバイスはLCDタッチスクリーンを採用しており、スティックなどで画面上をタッチすることで振動が発生。例えばアクションゲームで、遠くにいる敵をタッチして倒した場合は僅かに振動するのみで、近くにいる敵を倒した場合は強い振動が発生するそうです。

この技術がいつどのような形で製品化されるか今は知るすべがありませんが、やはり先日から噂される新型ニンテンドーDS(DS2)での採用を信じる見方が強まっています。3月のGDC 2010、あるいは6月のE3 2010で何らかの発表を期待できるでしょうか。

尚、新型DSに関しては、傾きセンサーを搭載するという別の噂もネット上で報じられていました。(ソース: Eurogamer)


【関連記事】
噂: 任天堂が新型DSの開発キットを複数スタジオに配布
ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想
ニンテンドーDSi LLとは別の新型携帯ゲーム機が2010年に登場?
ニンテンドーDS2が8ヶ月以内に発表、発売は2011年−アナリストが予想
噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

    児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

  2. 「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

    「PS Vita」国内向け出荷は2019年内に完了…現時点で「新型携帯ゲーム機の発表予定」は無し【TGS2018】

  3. 【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

    【追憶ゲーマー】『ラブプラス』(2009年)―エンドレスな甘酸っぱさを、何度でも

  4. とってもキュートな手作りのウサちゃんDSケース

  5. 大画面でタッチ!ノートPCサイズのビッグなDS本体『Jumbotron DS』

  6. 3DS新作『ルイージマンション』の発売日が発表―通信協力プレイにも対応したリメイク作

  7. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  8. またまた登場ファン考案の新型ニンテンドーDSのデザイン案

アクセスランキングをもっと見る

page top