Bungie:『Halo: Reach』を我々の“ラスト・ヘイロー”とするのは時期尚早 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie:『Halo: Reach』を我々の“ラスト・ヘイロー”とするのは時期尚早

Halo: Reach のベータテストに向け準備を進める開発のBungie。ReachはBungieがつくる最後のHalo、ということでこれまで以上に期待が集まっていますが、必ずしもこれが確かというわけではないようです。

家庭用ゲーム Xbox360
Halo: Reachのベータテストに向け準備を進める開発のBungie。ReachはBungieがつくる最後のHalo、ということでこれまで以上に期待が集まっていますが、必ずしもこれが確かというわけではないようです。BungieのBrian Jarrard氏が海外サイトのインタビューに応え、「我々が、二度と、決して、絶対にHaloゲームをつくらない、というのは時期尚早かもしれません」とコメント。しかし「未来は予見できない」ので現時点ではReachが最後、であるとしています。

「我々の心の中には、Haloのためのちょっと特別な場所がある」とHaloへの特別な思いを語る氏は、Reachが“ラスト・ヘイロー”となっていることはプレッシャーであると話しつつも、「もし我々が再びHaloに戻らないなら、ラスト・ゲームがこれまででベストになることは確か」、少なくともReachが「ファンにとって本当に特別なもの」になると話しています。

Reach以降は、Microsoft内部の343 IndustriesがHaloの指揮をとりますが、今後の状況次第では、再びBungieと組むという可能性もゼロではない様子。ただ、まずはHalo: Reachをベストなものにするべく注力しているようです。(ソース: CVG: Bungie: We might make another Halo)


【関連記事】




《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  2. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  3. 新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

    新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

  4. PS5がその場で当たる!「プレステ」×「ユニクロ」コラボを記念したTwitterキャンペーンが開催中

  5. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  6. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  7. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  8. 『ポケモンSV』ペパー先輩とのバトルに“違和感”を覚えるトレーナーたち―実は「ボールの持ち方」に意外な違いあり

  9. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』に『アカツキ電光戦記』アカツキ・電光戦車参戦!『閃乱カグラ』雪泉なども

  10. GOTY受賞作『It Takes Two』1,000万本突破―リリースから2年弱で達成

アクセスランキングをもっと見る

page top