須田剛一氏、NatalやArc向けタイトルの制作に「興味がある」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

須田剛一氏、NatalやArc向けタイトルの制作に「興味がある」

ニュース 最新ニュース

グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏は、海外サイトGameSpotに対し、Project NatalPlayStation Arc(PS3専用モーションコントローラー)向けタイトルの製作に、興味があるという事を明らかにしています。

須田氏は2010年に登場予定の二つの周辺機器に対し、非常に興味があるとコメントし、コントロールシステムに合うオリジナルタイトルを製作したいとする意向を示しています。

また、シルバー事件といった数々のアドベンチャーゲームを手掛けてきた須田氏は、PS3で発売されたHeavy Rainを称賛。自身も同様のタイトルの開発に関心を寄せているようですが、「今の日本で開発することは簡単ではない」とする旨の発言をしているようです。(ソース: GameSpot)

※UPDATE(2010/3/8 22:22): 記事中の表現を一部修正しました。


【関連記事】
PAX 09: 『NO MORE HEROES 2』のSuda 51解説映像&ボスバトルゲームプレイ
Suda 51: 日本のゲーム市場はミドルユーザーの存在が重要になる
SUDA 51: 『No More Heroes: Desperate Struggle』の開発は最終段階
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  5. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  6. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  7. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top