『Lara Croft and the Guardian of Light』はCo-op対応、トップダウンビューを採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Lara Croft and the Guardian of Light』はCo-op対応、トップダウンビューを採用

PC Windows


先日ダウンロード専用として発表されたトゥームレイダー新作、Lara Croft and the Guardian of Light。主人公ララ・クロフトの名を冠したスピンオフタイトルとなる本作ですが、早くもGameSpotでは、初公開となるスクリーンショットとともに情報が公開されています。

アクションがメインのアーケードライクなゲームデザインとなっており、シリーズ作とは異なる固定カメラのトップダウンビューを採用、スコアアタックや協力プレイを搭載。Co-opはオンライン/オフラインに対応、いつでも二人目のプレイヤーが参加できるドロップインシステムを採用しています。

Lara Croftとマヤの部族民、Totecを主役として、中米のジャングル、古代の寺院などを舞台にゲームは進行。ララは2丁拳銃、Totecは槍を武器として使用します。ララはフックを使って隙間を超えることができ、Totecは、槍をオブジェクトを超えるためのツールとして使います。隙間をジャンプして相手の手をつかむ、肩に乗って高いところに上るといったCo-opアクションも搭載。

意図的にレトロを目指したデザインながら、パズル要素やトラップなどトゥームレイダーらしさを残し、さらに協力プレイに対応したLara Croft and the Guardian of Light。配信は2010年夏、プラットフォームはPC、Xbox 360、PS3を予定しているようです。(ソース: GameSpot)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

    『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  4. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  5. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  6. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  9. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top