『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明

家庭用ゲーム Xbox360

今週、海外ではPS3とXbox 360のマルチプラットフォームでローンチが実現したファイナルファンタジーXIII。当初はPS3独占タイトルだった本作が、なぜ(海外では)Xbox 360でも発売されることになったか、その経緯を海外サイトがスクウェア・エニックスの和田洋一社長にインタビューで質問しています。

和田氏の説明によると、ファイナルファンタジーをXbox 360のプラットフォームでも開発してほしいとMicrosoftが以前から要求しており、Xbox 360が欧米や欧州マーケットの家庭に広く普及していることから、決断するのは特に難しいものではなかったとしています。

尚、ファイナルファンタジーXIIIの北米と欧州における出荷本数は300万本を突破し、全世界出荷本数は500万本を記録したと大々的に報じられています。(ソース: Siliconera: Square Enix CEO Explains How Final Fantasy XIII Got On The Xbox 360)


【関連記事】
海外レビュー速報 『ファイナルファンタジーXIII』
Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII』のデータ容量は約18GB
『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…
北米で『ファイナルファンタジーXIII』のXbox 360バンドルが発売予定
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

    『FIFA 18』ユーザーによるボイコット運動が勃発―ゲーム内課金要素も関連?

  2. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

    『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  3. 『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

    『モンスターハンター:ワールド』モンスターの生態や世界観に迫る「ワールド図鑑」第2弾8種類が公開

  4. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  5. 「Amazon サイバーマンデーセール」でNintendo Switch限定版が販売決定!

  6. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  7. 恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』拡張パック「Aberration」海外配信日決定!

  8. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  9. 『Bloodborne』PSX2014の“炎の死体の巨人”が3年越しに発見される

  10. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

アクセスランキングをもっと見る

page top