『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明

今週、海外で発売されたファイナルファンタジーXIII。当初はPS3独占タイトルだった本作が、なぜ(海外では)Xbox 360でも発売されることになったか、その経緯をスクウェア・エニックスの和田社長が説明しています。

家庭用ゲーム Xbox360
今週、海外ではPS3とXbox 360のマルチプラットフォームでローンチが実現したファイナルファンタジーXIII。当初はPS3独占タイトルだった本作が、なぜ(海外では)Xbox 360でも発売されることになったか、その経緯を海外サイトがスクウェア・エニックスの和田洋一社長にインタビューで質問しています。

和田氏の説明によると、ファイナルファンタジーをXbox 360のプラットフォームでも開発してほしいとMicrosoftが以前から要求しており、Xbox 360が欧米や欧州マーケットの家庭に広く普及していることから、決断するのは特に難しいものではなかったとしています。

尚、ファイナルファンタジーXIIIの北米と欧州における出荷本数は300万本を突破し、全世界出荷本数は500万本を記録したと大々的に報じられています。(ソース: Siliconera: Square Enix CEO Explains How Final Fantasy XIII Got On The Xbox 360)


【関連記事】
海外レビュー速報 『ファイナルファンタジーXIII』
Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII』のデータ容量は約18GB
『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…
北米で『ファイナルファンタジーXIII』のXbox 360バンドルが発売予定
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

    『鳥類弁護士の事件簿』待望の日本ローカライズ!セオリーを打ち破る破天荒さが無罪を勝ち取る?【TGS2022】

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

    さすがBenHeck氏!発売から僅か1ヶ月でPS3 Slimをポータブル化

  4. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  5. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  6. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  7. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】―「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

アクセスランキングをもっと見る

page top