『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明

家庭用ゲーム Xbox360

今週、海外ではPS3とXbox 360のマルチプラットフォームでローンチが実現したファイナルファンタジーXIII。当初はPS3独占タイトルだった本作が、なぜ(海外では)Xbox 360でも発売されることになったか、その経緯を海外サイトがスクウェア・エニックスの和田洋一社長にインタビューで質問しています。

和田氏の説明によると、ファイナルファンタジーをXbox 360のプラットフォームでも開発してほしいとMicrosoftが以前から要求しており、Xbox 360が欧米や欧州マーケットの家庭に広く普及していることから、決断するのは特に難しいものではなかったとしています。

尚、ファイナルファンタジーXIIIの北米と欧州における出荷本数は300万本を突破し、全世界出荷本数は500万本を記録したと大々的に報じられています。(ソース: Siliconera: Square Enix CEO Explains How Final Fantasy XIII Got On The Xbox 360)


【関連記事】
海外レビュー速報 『ファイナルファンタジーXIII』
Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII』のデータ容量は約18GB
『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…
北米で『ファイナルファンタジーXIII』のXbox 360バンドルが発売予定
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

    『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

  2. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

    『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

  3. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

    【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  4. 童心が蘇る!スペースシューティング『Starlink: Battle for Atlas』をハンズオン【E3 2018】

  5. PS VR専用の戦略FPS『Firewall Zero Hour』開発者インタビュー…「コミュニケーションで花開く」オンライン対戦とは?【E3 2018】

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『Starlink: Battle for Atlas』ディレクターインタビュー―スイッチ版独占『スターフォックス』アーウィンの詳細も合わせてお届け【E3 2018】

  8. 懲罰部隊スペア隊が出撃する『エースコンバット7』E3 2018最新トレイラー!Su-57も登場

  9. サバイバルアクション『Dying Light 2』発表!様々なファクションが入り乱れる世紀末

  10. 『フォーオナー』「Marching Fire」の中国勢力をいち早くプレイ―新モードで白熱するド派手攻城戦の結末は【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top