GDC 10: 『OnLive』のライバルサービス『Gaikai』の利用料金は無料 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: 『OnLive』のライバルサービス『Gaikai』の利用料金は無料

PC Windows

※過去に公開されたデモ映像。ブラウザさえあればプレイが可能。

GDC 2010にてクラウドゲーミングサービスOnLiveの利用料金は月額14.95ドルになることが発表されましたが、同種のライバルサービスであるGaikaiの利用料金は無料となることが明らかにされました。また大手オンラインショップAmazonにおけるGaikaiの利用方法やマルチプレイに関する詳細が伝えられています。
■Amazonでの利用方法
 ・商品ページから即座に体験が可能な時間制限付きデモとしてGaikaiを利用。
 
 ・一定時間が経過すると購入を促すポップアップウィンドウを表示(時間はパブリッシャが任意で設定可能)。
 
 ・ゲームを購入するとそのまま継続してプレイができる(ゲームのダウンロードまたは物理的なディスクの配送も選択可能)。
 
■マルチプレイ
 ・Gaikaiでマルチプレイヤータイトルをプレイした場合、他のプレイヤーがそのセッションに参加するためのリンクがTwitterに投稿される。
 
 ・現在プレイしているゲームの映像を表示するブログ用のウィジットも用意されている。こちらも他のプレイヤーがクリックでセッションに参加が可能。
なおサービス開始時期は未定となっていますが、既に米国内で300のGaikai用データーセンターを確保、更には900のインストールサーバーを設置する契約をローカルブロードバンドプロバイダーと交わしているとの事です。

商品ページからそのゲームの感触がすぐに確認できるというのはかなり便利ですね。Gaikaiが普及したらデモの配信方法も変化するかもしれません。
(ソース: Joystiq, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
ブラウザさえあればOK! クラウドコンピューティングサービス『Gaikai』のデモ映像が初公開
GDC 10: 『OnLive』は北米で6月にサービス開始、利用料金やローンチタイトルも発表
DICEサミット2010で『OnLive』のデモが実演、iPhone上で『Crysis』が動作
GDC 09: 『Crysis Warhead』を実演!『OnLive』プレスカンファレンス映像
GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PC版『PUBG』に70~80年代テーマの新衣装がまもなく登場! オシャレでもドン勝

    PC版『PUBG』に70~80年代テーマの新衣装がまもなく登場! オシャレでもドン勝

  2. Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

    Steam版『真・三國無双8』日本語UIが無料アップデートで配信決定

  3. 『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

    『バトルフィールド』最新作はリアルタイムVFXに焦点を当てていることが判明

  4. Steam版『世界一長い5分間』配信!物語はラスボス「魔王」の目の前から始まる

  5. 2018年の『Call of Duty』最新作にグラフィックの新機能が搭載予定か―求人から判明

  6. PC版『PUBG』テストサーバー更新!Pingでのマッチング調整も近日実装予定―新マップにも言及

  7. 『レインボーシックス シージ』ディレクター、ルートボックスについて語る―「私たちは貪欲であるとは思わない」

  8. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  9. VRゲーム『Sacred Four』がリリース―鎖に繋がれた神剣で巨大な敵を打ち倒せ

  10. 『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』販売店別特典が決定―先行販売されていたグッズも予約開始

アクセスランキングをもっと見る

page top