GDC 10: 『OnLive』のライバルサービス『Gaikai』の利用料金は無料 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: 『OnLive』のライバルサービス『Gaikai』の利用料金は無料

PC Windows

※過去に公開されたデモ映像。ブラウザさえあればプレイが可能。

GDC 2010にてクラウドゲーミングサービスOnLiveの利用料金は月額14.95ドルになることが発表されましたが、同種のライバルサービスであるGaikaiの利用料金は無料となることが明らかにされました。また大手オンラインショップAmazonにおけるGaikaiの利用方法やマルチプレイに関する詳細が伝えられています。
■Amazonでの利用方法
 ・商品ページから即座に体験が可能な時間制限付きデモとしてGaikaiを利用。
 
 ・一定時間が経過すると購入を促すポップアップウィンドウを表示(時間はパブリッシャが任意で設定可能)。
 
 ・ゲームを購入するとそのまま継続してプレイができる(ゲームのダウンロードまたは物理的なディスクの配送も選択可能)。
 
■マルチプレイ
 ・Gaikaiでマルチプレイヤータイトルをプレイした場合、他のプレイヤーがそのセッションに参加するためのリンクがTwitterに投稿される。
 
 ・現在プレイしているゲームの映像を表示するブログ用のウィジットも用意されている。こちらも他のプレイヤーがクリックでセッションに参加が可能。
なおサービス開始時期は未定となっていますが、既に米国内で300のGaikai用データーセンターを確保、更には900のインストールサーバーを設置する契約をローカルブロードバンドプロバイダーと交わしているとの事です。

商品ページからそのゲームの感触がすぐに確認できるというのはかなり便利ですね。Gaikaiが普及したらデモの配信方法も変化するかもしれません。
(ソース: Joystiq, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
ブラウザさえあればOK! クラウドコンピューティングサービス『Gaikai』のデモ映像が初公開
GDC 10: 『OnLive』は北米で6月にサービス開始、利用料金やローンチタイトルも発表
DICEサミット2010で『OnLive』のデモが実演、iPhone上で『Crysis』が動作
GDC 09: 『Crysis Warhead』を実演!『OnLive』プレスカンファレンス映像
GDC 09: これが未来のゲーム環境?クラウドゲーミングサービス『OnLive』発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

    Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

  2. 週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

    週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

  3. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

    『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  4. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  5. スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

  6. 『PUBG』新マップ“Sanhok”がテストサーバーに登場!正式配信は6月22日に

  7. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  8. 『PUBG』新たなアイテム販売システム“イベントパス”が予告!ルートボックス形式への反省は活きるか

  9. レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

  10. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

アクセスランキングをもっと見る

page top