近未来のゲーム機? 遊べるキュービック型3Dディスプレイ『pCubee』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

近未来のゲーム機? 遊べるキュービック型3Dディスプレイ『pCubee』

カナダの名門、ブリティッシュコロンビア大学の研究者が、このキューブは5枚のフラットパネルを搭載し、様々な角度からレンダーを操作できるキュービック型3Dディスプレイ“ pCubee ”を発表しています。

メディア 動画

カナダの名門、ブリティッシュコロンビア大学の研究者が、様々な角度からレンダーを操作できるキュービック型3Dディスプレイを発表しています。“pCubee”と呼ばれるこのキューブは5枚のフラットパネルを搭載、静止した3Dレンダーを様々な角度から見ることができる他、キューブを傾けてオブジェクトを動かす、ペンでオブジェクトを触る(ように表示する)といったインタラクションも可能。

当然これと同様の技術がビデオゲームで使われる可能性も想像されています。ディスプレイを様々な角度から見て直観的に操作する、そんなゲーム機が登場する日も遠くないかもしれません。(ソース: TechRadar)


【関連記事】




《Kako》

メディア アクセスランキング

  1. 産業や流通を一新した『Cities: Skylines』新DLC「Industries」がSteamで配信開始!

    産業や流通を一新した『Cities: Skylines』新DLC「Industries」がSteamで配信開始!

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

  3. エイリアンとして人間を襲う逆ホラー『Carrion』ゲームプレイ映像!

    エイリアンとして人間を襲う逆ホラー『Carrion』ゲームプレイ映像!

  4. サイバーパンクACT『RUINER』新アップデート「ANNIHILATION」の配信が予告!

  5. 『RUINER』無料DLCには「ニューゲーム+」や「スピードランモード」など収録【UPDATE】

  6. 海外サイトが選ぶ『ローカライズが必要な日本のゲーム』

  7. 「スポーン」の参戦も決定!『Mortal Kombat 11』DLCキャラ「シャン・ツン」トレイラー

  8. 隣人ホラースピンオフ『Secret Neighbor』新トレイラー!今度はみんなで鬼ごっこ

  9. 海外サイトが選ぶ『ステルスゲームの名作シリーズ』TOP10

  10. 触手クリーチャーになって人を襲う逆ホラー『CARRION』20分プレイ映像!【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top