ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢

家庭用ゲーム PS3

E3の開催が徐々に迫り、リリース日の発表が待たれるグランツーリスモ5ですが、開発元ポリフォニー・デジタルの山内一典氏が、PlayStation Moveや3D対応についてコメントしたそうです。

グランツーリスモ5がモーションコントロールや3Dに対応するか、UKマガジンのPSM3が山内氏に質問したところ、「新しい技術には常に敏感で、もし興味深いディスプレイ機器や周辺機器があるなら、ぜひサポートしたい」という旨の回答をしたとのこと。

グランツーリスモ5は過去のイベントで3D展示されていたのが確認されています。(ソース: CVG)


【関連記事】
CES 2010: 3D展示も!『グランツーリスモ5』直撮りゲームプレイ映像
今夏アップデート予定のPS3の3D対応、新たに『Killzone 2』もリストに ※UPDATE
マクラーレンF1の姿も『グランツーリスモ5』デモ版リプレイ映像
ポリフォニー山内氏:『グランツーリスモ5』の約90%は完成、あと10%に取り組んでいる
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』映画「プレデター」コラボが国内向けに発表!

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  4. 『とある魔術の電脳戦機』体験版が配信―15年ぶりシリーズ最新作を見逃すな!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』にプレデター参戦!―お前は生き残れるか?

  6. 『GRAVITY DAZE』『GRAVITY DAZE 2』手頃なBest Hitsとして再登場―また、空に落ちよう

  7. 『北斗が如く』が2018年3月8日に発売延期―更なるクオリティアップを図るため

  8. 『STAR WARS バトルフロントII』大型アップデート「The Last Jedi Season」配信開始!

  9. PS4/XB1/スイッチ版「Titan Quest」が海外発表、日本語含む11言語にテキスト対応か

  10. あの世界をVRで!『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』無料配信―Best Hits版も発売

アクセスランキングをもっと見る

page top