Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek、最新エンジンCryENGINE 3は無償提供も視野に

先日ニューヨークで行われたCrysis 2の発表イベントは世界から注目を集めましたが、デベロッパーのCrytekは、今作で用いられている自社最新エンジンの CryENGINE 3 を、開発者やModderに無料で提供する計画があるそうです。

PC Windows
GDCで披露されたCrysis 2を使った技術デモ映像


先日ニューヨークで行われたCrysis 2の発表イベントは世界から注目を集めましたが、デベロッパーのCrytekは、今作で用いられている自社最新エンジンのCryENGINE 3を、開発者やModderに無料で提供する計画があるそうです。

同社のCEO Cevat Yerli氏によると、CryENGINE 2時代からユーザーやModder、コンテンツ制作者の活発なコミュニティーがあるため、CryENGINE 3の普及に生かしたい考え。具体的な提供方法は明かさなかったものの、既に無料での配布が実現しているUnreal EngineやUnityとは別のやり方になると述べています。

コンソールでもかつてないレベルのグラフィック表現を可能にすると言われる同エンジンですが、今後開発者の間で定着することができるか動向が見守られます。(ソース: Develop via CVG)


【関連記事】
『Crysis 2』初公開シネマティックトレイラー&最新画像
Crytek: CryENGINE 3のマルチプラットフォーム開発には問題も生じた
CryENGINE 3を採用した『Crysis 2』の家庭用機向けスクリーンショットが公開
すべての機種で滑らかに動作。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像
Epic GamesがUnreal Engine 3の開発キット『Unreal Development Kit』を無料で配布!
公開から1週間。『Unreal Development Kit』は既に50,000人以上がダウンロード!
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

    DMM版『キングダムカム・デリバランス』デモ&インタビュー!新DLCやローカライズの詳細が明らかに【TGS2018】

  2. 見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

    見た目“は”かわいい恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』早期アクセス開始!―中身は本格、人も食べられます

  3. ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

    ローグライト宇宙船バトル『Fission Superstar X』配信日決定! 核爆弾を携えソーラーツアー

  4. 焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ

  5. 『P.T.』風一人称サイコホラー『Visage』早期アクセスが10月2日から開始!

  6. 横スクニンジャACT『Mark of the Ninja: Remastered』Steamストアページが登場、10月10日に配信開始―オリジナル所持者向け有償アップグレードも

  7. 『タワー オブ アイオン』謎のカウントダウンサイト「笛」が公開―徐々にヒントが明らかに

  8. 焚き火を眺める新作シム『Fire Place』がSteam配信中―揺れる炎で癒やされよう…

  9. SWAT突入横スクシューター『Door Kickers: Action Squad』日本語に対応!

  10. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top