カプコンの過去作HDリメイク、次は『ブラックドラゴン』『ロストワールド』? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンの過去作HDリメイク、次は『ブラックドラゴン』『ロストワールド』?

カプコンのアーケード名作をHDでリメイクするFinal Fight: Double Impactですが、今後も制作が続けられる可能性が出てきました。本作に関わった開発者がTwitterで、 Black Tiger や Forgotten Worlds もリメイクの候補に挙がっていたことを明かしています。

家庭用ゲーム Xbox360

ファイナルファイトとマジックソードをセットにしてリリースされるFinal Fight: Double Impact。カプコンのアーケード名作をHDでリメイクする本作ですが、今後も制作が続けられる可能性が出てきました。

本作のリメイクに関わったデザイナーのKraig Kujawa氏がTwitterで、Black Tiger(ブラックドラゴン)やForgotten Worlds(ロストワールド/フォゴットンワールド)もリメイクの候補に挙がっていたことを明かし、それらについて“Maybe next time!”と告げています。




日本では残念ながら現時点で配信予定のないFinal Fight: Double Impactですが、この成功次第ではカプコンの過去作リメイクがさらに配信されるかもしれませんね。(ソース: Siliconera)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

    『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  2. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  3. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  4. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

  5. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

  6. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  7. モンスター協力ハンティング『Dauntless』正式サービス開始日が5月21日に決定!

  8. 『みんなのGOLF VR』無料体験版、配信開始─「練習場」で様々なスイングが試せる!360度のゴルフ体験を楽しもう

  9. 『SEGA AGES ワンダーボーイ モンスターランド』新情報が公開―コインを稼ぐレバガチャボタン搭載&封印モードも

  10. 『Fallout 76』「Project Paradise」イベントのプレビュー公開―現地時間5月21日から開始予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top