山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる”

家庭用ゲーム PS3

既に開発は90%以上完成していると言われ、一刻も早い発売日の発表が待たれるグランツーリスモ5。開発元ポリフォニー・デジタルの山内一典氏は、最新のインタビューで本作について「プロローグとは全く違う」と語ったそうです。

海外ゲーム誌PSM3に掲載された同氏の発言によると、2007年12月に発売されたグランツーリスモ5プロローグはその名の通り本当に序章に過ぎず、ある部分で同一性はあるものの、スケールや多様性という面で製品版は全く異なる作品になっているとのこと。

プロローグでは70車種だったのが、本編では1000車種を収録するとも言われており、ある意味当然とも言える発言かもしれませんが、長い年月を費やした開発の成果を早く見てみたいですね。(ソース: CVG: Gran Turismo 5 will be 'totally different' to Prologue)

※UPDATE
文中の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢
マクラーレンF1の姿も『グランツーリスモ5』デモ版リプレイ映像
リプレイ映像9連発!『グランツーリスモ5』のゲームプレイ映像
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
GDC 10: 『グランツーリスモ5』は年内に発売される事を確認
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. 『レインボーシックス シージ』に差別発言による自動BAN機能が追加か―複数回でペナルティの増加も

    『レインボーシックス シージ』に差別発言による自動BAN機能が追加か―複数回でペナルティの増加も

  3. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

    『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

  4. 『We Happy Few』最新トレイラーが公開!5分に渡る映像でディストピアの闇を描く

  5. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  6. 『CoD:BO4』マルチプレイベータの詳細が海外向けに公開!参加者限定の特別リワードも

  7. 『サイバーパンク2077』ナイトシティの日常となったサイバーウェア―E3トレイラーツアー第7弾公開

  8. 『Fallout 76』にはファストトラベルが実装―PvP時、敵プレイヤーに殺されない条件も

  9. グランゼーラ、『絶体絶命都市4Plus』と「ゼンリン」のタイアップ発表─提供された3D都市モデル活用

  10. 『モンハン:ワールド』追加モンスター“ベヒーモス”配信は8月2日に―“竜騎士”イメージの操虫棍&防具も

アクセスランキングをもっと見る

page top