山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる”

既に開発は90%以上完成していると言われ、一刻も早い発売日の発表が待たれるグランツーリスモ5。ポリフォニー・デジタルの山内一典氏は、最新のインタビューで本作について「プロローグとは全く違う」と語ったそうです。

家庭用ゲーム PS3
既に開発は90%以上完成していると言われ、一刻も早い発売日の発表が待たれるグランツーリスモ5。開発元ポリフォニー・デジタルの山内一典氏は、最新のインタビューで本作について「プロローグとは全く違う」と語ったそうです。

海外ゲーム誌PSM3に掲載された同氏の発言によると、2007年12月に発売されたグランツーリスモ5プロローグはその名の通り本当に序章に過ぎず、ある部分で同一性はあるものの、スケールや多様性という面で製品版は全く異なる作品になっているとのこと。

プロローグでは70車種だったのが、本編では1000車種を収録するとも言われており、ある意味当然とも言える発言かもしれませんが、長い年月を費やした開発の成果を早く見てみたいですね。(ソース: CVG: Gran Turismo 5 will be 'totally different' to Prologue)

※UPDATE
文中の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢
マクラーレンF1の姿も『グランツーリスモ5』デモ版リプレイ映像
リプレイ映像9連発!『グランツーリスモ5』のゲームプレイ映像
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
GDC 10: 『グランツーリスモ5』は年内に発売される事を確認
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

    ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  2. この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

    この緊迫感、初めての感覚だ…『Days Gone』プレイレポ―感染者の大群に追われる恐怖【TGS2018】

  3. 国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

    国内外の期待作が集結! PlayStationタイトルのTGS映像が一挙公開【TGS2018】

  4. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  5. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  6. デビルブレイカーのこだわりや予約特典が明かされた『デビル メイ クライ 5』スペシャルステージ!【TGS2018】

  7. PS4版『PUBG』の存在が韓国ゲームレーティング委員会により判明―海外メディアによる報道

  8. 『カスタムロボ』ディレクターが手がける対戦ロボACT『Synaptic Drive』にはSteam版も―プレイ映像も公開!

  9. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  10. 『レインボーシックス シージ』カジュアルでもチームキルは30分のBAN―最新アップデートで

アクセスランキングをもっと見る

page top