山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる”

家庭用ゲーム PS3

既に開発は90%以上完成していると言われ、一刻も早い発売日の発表が待たれるグランツーリスモ5。開発元ポリフォニー・デジタルの山内一典氏は、最新のインタビューで本作について「プロローグとは全く違う」と語ったそうです。

海外ゲーム誌PSM3に掲載された同氏の発言によると、2007年12月に発売されたグランツーリスモ5プロローグはその名の通り本当に序章に過ぎず、ある部分で同一性はあるものの、スケールや多様性という面で製品版は全く異なる作品になっているとのこと。

プロローグでは70車種だったのが、本編では1000車種を収録するとも言われており、ある意味当然とも言える発言かもしれませんが、長い年月を費やした開発の成果を早く見てみたいですね。(ソース: CVG: Gran Turismo 5 will be 'totally different' to Prologue)

※UPDATE
文中の誤字を訂正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

【関連記事】
ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢
マクラーレンF1の姿も『グランツーリスモ5』デモ版リプレイ映像
リプレイ映像9連発!『グランツーリスモ5』のゲームプレイ映像
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
GDC 10: 『グランツーリスモ5』は年内に発売される事を確認
《Rio Tani》

特集

page top