フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

先月にシリーズ10作目となるロックマン10 宇宙からの脅威!!も発売され、未だ多くのファンから愛されて続けているロックマン。そのシリーズ2作目のロックマン2 Dr.ワイリーの謎に登場したボスキャラクター4体を、まるでピクサーアニメーション風のCGモデルで再現した海外ファンアートが公開されています。


フラッシュマン



バブルマン



メタルマン



ヒートマン


この作品はゲームのモデリング等を手掛けるデジタルアーティスト、David Espinozaさんが製作したCGモデルとのことで、ボスキャラクターは今にも動き出しそうな存在感がありますね。

UPDATE(2010/4/19/23:00):画像を追加しました(ソース: ProtodudesRockmanCorner via Kotaku)

【関連記事】
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
ファミコン風『Left 4 Dead』の作者が今度は『ロックマン9』をHDリミックス!
《Round.D》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

    狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

  2. 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

    『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

  3. 『Owlboy』のアーティストが手がける『ロックマン』!FC風ファンアートが公開に

    『Owlboy』のアーティストが手がける『ロックマン』!FC風ファンアートが公開に

  4. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  5. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド」は今年も開催!―新モードや新レジェンダリスキンが予告

  6. ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

  9. Chucklefishが『Stardew Valley』マルチプレイのベータ配信延期を発表

  10. 「The Game Awards 2017」に潜入!会場の熱気をフォトレポでお届け【TGA17】

アクセスランキングをもっと見る

page top