フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フルCGアニメーション風に再現!『ロックマン2』ボスキャラクター海外ファンアート

ゲーム文化 カルチャー

先月にシリーズ10作目となるロックマン10 宇宙からの脅威!!も発売され、未だ多くのファンから愛されて続けているロックマン。そのシリーズ2作目のロックマン2 Dr.ワイリーの謎に登場したボスキャラクター4体を、まるでピクサーアニメーション風のCGモデルで再現した海外ファンアートが公開されています。


フラッシュマン



バブルマン



メタルマン



ヒートマン


この作品はゲームのモデリング等を手掛けるデジタルアーティスト、David Espinozaさんが製作したCGモデルとのことで、ボスキャラクターは今にも動き出しそうな存在感がありますね。

UPDATE(2010/4/19/23:00):画像を追加しました(ソース: ProtodudesRockmanCorner via Kotaku)

【関連記事】
Safariマン?Quick Timeマン?アプリを『ロックマン』風に起動してしまうMac用ランチャー
約1,500枚のスクリーンショットで表現された『ロックマン』モザイクアート!
本日の一枚 『1250枚の折り紙で作られたロックマン!』
ファミコン風『Left 4 Dead』の作者が今度は『ロックマン9』をHDリミックス!
《Round.D》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  2. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

    全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  3. CUNE×『ロックマン』が30周年記念でコラボ!―ウサギがロックバスターを装備したTシャツも

    CUNE×『ロックマン』が30周年記念でコラボ!―ウサギがロックバスターを装備したTシャツも

  4. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  5. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  6. お値段10万5,900円!『仁王』限定フィギュア「プレミアムマスターライン 仁王 ウィリアム DX版」受注スタート

  7. SFゲームの世界?米陸軍研究所で「壁越しに人物を特定できる」新技術が開発中、サーモグラフィーで政府要人の確認も可能か

  8. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

  9. figmaで『オーバーウォッチ』“リーパー”登場!予約も開始

  10. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top