セブンイレブン、米国3000店舗で中古ゲームソフトの販売を開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セブンイレブン、米国3000店舗で中古ゲームソフトの販売を開始

ニュース 最新ニュース

コンビニエンスストアのセブンイレブンが、米国で中古ゲームソフトの取り扱いを開始するそうです。Game Trading Technologiesと提携を結んで発表されたこの試み、“Great Games Under $20”なるプロモーションを展開し、20ドル以下の安価な中古タイトルを全米のセブンイレブン3000店舗で販売。今年9月までにさらに取り扱い店舗を拡大していく見通し。

ゲームソフトは主にレンタルが主流の同国ですが、24時間営業の大規模な店舗で中古ソフトの販売を行うのは、これまでにない試みとして注目を集めるかもしれません。(ソース: 1UP)


【関連記事】
Bethesda、任天堂がトップ… ゲームソフトの中古価格メーカー別ランキング
米Netflixの映像ストリーミングサービスがWiiでも提供開始
Activision CEO「あと5年でゲーム業界は映画やテレビ業界を上回る」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

    『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  2. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

    『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  3. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

    『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  4. 『Days Gone』のSIE Bend Studioが規模拡大、リリース後も意欲的に活動か

  5. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』海外9月発売!新参戦キャラも

  6. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  9. 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

  10. 噂: 高評価ホラー『エイリアン アイソレーション』続編制作中か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top