Bungie開発者: 10年後に別のHalo作品を作るかもしれない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie開発者: 10年後に別のHalo作品を作るかもしれない

家庭用ゲーム Xbox360

Halo: Reachは、Bungieが手がける最後のHalo作品になると言われていますが、海外サイトのインタビューを受けたBungieの開発者は、「将来別のHalo作品を作るかもしれない」と語っています。

Joystiqのインタビューで「これが最後のHaloですか?」との質問を受けたBungieのLars Bakken氏は、「はい、これがBungie最後のHaloです」と答えつつも、将来のことは誰も分からないと付け加え、10年後の未来にもしかしたら別のHalo作品を作ることになるかもしれないと含みを残しています。

Bungieは過去のインタビューでも「我々が二度Haloをつくらないというのは時期尚早かもしれません」といったコメントを残していたようです。

尚、Halo: Reach以降のシリーズ作品は、Microsoftの内部開発部門343 Industriesが担当すると言われています。(ソース: Joystiq)


【関連記事】
Bungie、Reach以降のマルチプラットフォーム向け開発は「不確定」
Bungie:『Halo: Reach』を我々の“ラスト・ヘイロー”とするのは時期尚早
343 Industries、「Haloの世界を舞台にした新体験」の開発に着手?
GTTVで『Halo: Reach』大特集!ベータの最新映像がたっぷり
スカル集めから乗り物まで『Halo: Reach』マルチプレイ4つの新モード
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  2. 『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

    『バトルフィールドV』オープンベータは9月初頭に!gamescomでの新ビルド展示も予告

  3. 『We Happy Few』最新トレイラーが公開!5分に渡る映像でディストピアの闇を描く

    『We Happy Few』最新トレイラーが公開!5分に渡る映像でディストピアの闇を描く

  4. 『レインボーシックス シージ』に差別発言による自動BAN機能が追加か―複数回でペナルティの増加も

  5. 『サイバーパンク2077』ナイトシティの日常となったサイバーウェア―E3トレイラーツアー第7弾公開

  6. 『CoD:BO4』マルチプレイベータの詳細が海外向けに公開!参加者限定の特別リワードも

  7. 『No Man's Sky』これまで配信された11種類の変更点のまとめ動画公開!ー宇宙の魅力を再確認

  8. 『Fallout 76』にはファストトラベルが実装―PvP時、敵プレイヤーに殺されない条件も

  9. 『ファイプロワールド』団体運営モードや“タイガーマスク”選手ら登場の今後のDLC情報公開!現実のプロレス結果占うイベントの様子も

  10. 「ジュラシック・ワールド」経営ゲーム『Jurassic World Evolution』新プレイ映像!日本語対応で予約も開始

アクセスランキングをもっと見る

page top