ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める

依然正式なリリース日の発表が待たれるグランツーリスモ5ですが、ソニーでローカライズを担当するプロデューサーの発言から、本作が3Dに正式対応することが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS3


依然正式なリリース日の発表が待たれるグランツーリスモ5ですが、ソニーの担当者の発言から、本作が3Dに正式対応することが明らかになりました。

これは、SCEAのプロデューサー今崎拓氏が海外サイトによるインタビューの中で明らかにしたもの。「3D対応はシリーズでも初めての試みです、グランツーリスモ5は3D機能を搭載して年内に発売予定です」とする発言しています。

また今崎氏は、3Dでのプレイがどのようにゲーム体験を強化するかや、導入はプログラマーにとって大変な作業だったことなどを説明。CES 2010などのイベントでも実際に3Dで展示され以前から対応が噂されていましたが、ソニー側が導入を認めたのは今回が初めてとのこと。

一方、海外サイトのSixthAxisでは発売日が6月〜7月になるとのを報じていますが真偽のほどは不明。UKの大手小売店でリリース日が9月に記載されるといった別の噂も出ており、やはりソニーからの公式発表を待つほかなさそうです。(ソース: GTPlanet: Gran Turismo 5 3D Support Confirmed by Sony)


【関連記事】
ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢
山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる”
今夏アップデート予定のPS3の3D対応、新たに『Killzone 2』もリストに ※UPDATE
CES 2010: 3D展示も!『グランツーリスモ5』直撮りゲームプレイ映像
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
SCEポルトガルCEO: 『グランツーリスモ5』は2010年秋に発売
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CoD:BO4』1.10アップデート配信!「Zero」バランス調整でハック所要時間が全体的に増加

    『CoD:BO4』1.10アップデート配信!「Zero」バランス調整でハック所要時間が全体的に増加

  2. 『DEATH STRANDING』日本語アフレコ収録が本格始動! 小島監督がTwitterで報告

    『DEATH STRANDING』日本語アフレコ収録が本格始動! 小島監督がTwitterで報告

  3. 『アズールレーン クロスウェーブ』新ゲーム映像が12月26日公開―キャスター「綾波」が情報収集

    『アズールレーン クロスウェーブ』新ゲーム映像が12月26日公開―キャスター「綾波」が情報収集

  4. 【吉田輝和の絵日記】ちょ待てよが如く『JUDGE EYES』キムタクがコンビニや風呂屋(意味深)で大暴れ!

  5. PS Nowに『Bloodborne』『ぎゃるガンヴォルト バースト』など5タイトルが追加!

  6. サスペンスADV『コール・オブ・クトゥルフ』国内PS4版が3月28日に発売決定!さあ狂気の深淵へ

  7. 『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」12月21日開催―『FE』シリーズキャラ大集合!

  8. 『CoD:BO4』次回アップデートで「Blackout」のカスタムゲームが導入!―武器迷彩サポートも

  9. 『フォーオナー』YEAR3「イヤー オブ ハービンジャー」ロードマップ公開―新シーズンパスも配信開始

  10. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

アクセスランキングをもっと見る

page top