ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める

依然正式なリリース日の発表が待たれるグランツーリスモ5ですが、ソニーでローカライズを担当するプロデューサーの発言から、本作が3Dに正式対応することが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS3


依然正式なリリース日の発表が待たれるグランツーリスモ5ですが、ソニーの担当者の発言から、本作が3Dに正式対応することが明らかになりました。

これは、SCEAのプロデューサー今崎拓氏が海外サイトによるインタビューの中で明らかにしたもの。「3D対応はシリーズでも初めての試みです、グランツーリスモ5は3D機能を搭載して年内に発売予定です」とする発言しています。

また今崎氏は、3Dでのプレイがどのようにゲーム体験を強化するかや、導入はプログラマーにとって大変な作業だったことなどを説明。CES 2010などのイベントでも実際に3Dで展示され以前から対応が噂されていましたが、ソニー側が導入を認めたのは今回が初めてとのこと。

一方、海外サイトのSixthAxisでは発売日が6月〜7月になるとのを報じていますが真偽のほどは不明。UKの大手小売店でリリース日が9月に記載されるといった別の噂も出ており、やはりソニーからの公式発表を待つほかなさそうです。(ソース: GTPlanet: Gran Turismo 5 3D Support Confirmed by Sony)


【関連記事】
ポリフォニー山内氏、PlayStation Moveや3Dのサポートに前向きな姿勢
山内氏: 『グランツーリスモ5』は“プロローグとは全く異なる”
今夏アップデート予定のPS3の3D対応、新たに『Killzone 2』もリストに ※UPDATE
CES 2010: 3D展示も!『グランツーリスモ5』直撮りゲームプレイ映像
SCEE担当者: 『グランツーリスモ5』の発売日を近日中に発表する
SCEポルトガルCEO: 『グランツーリスモ5』は2010年秋に発売
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  2. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

    Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  4. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  5. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  7. 自由エルジア復活!?『エースコンバット7』VRモード体験レポ―スタッフインタビューも

  8. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  9. 『バイオハザード RE:2』クレア編の試遊デモハンズオン―進化したビジュアルと恐怖、そして気高く強いクレアを体験せよ!【TGS2018】

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

アクセスランキングをもっと見る

page top