Infinity Ward集団離脱: さらに3名が退社、2名がRespawn | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Infinity Ward集団離脱: さらに3名が退社、2名がRespawn

ニュース 最新ニュース

※UPDATE (2010/4/27 16:30): Kotakuの報告によると、この他にもリードプログラマーのRobert Field氏、人材担当のKristin Cotterell氏、レベルデザイナーのKevin Bell氏、Charlie Wiederhold氏、Preston Glenn氏がInfinity Wardを退社し、これで離脱者は合計で25名になったとのことです。

* * * * * * *


週末に5名のスタッフがスタジオを去り、集団離脱が加速するInfinity Wardですが、その勢いはまだ収まりそうにないようです。

Joystiqが新たに伝えるところによれば、先日同スタジオを退社していたChris Lambert氏とBrent McLeod氏が、EA傘下のRespawn Entertainmentによって雇われているのが、LinkedInの経歴から明らかに。

さらに、Infinity Wardからは、リードキャラクターアーティストのJoel Emslie氏、アーティストのRyan Lastimosa氏とBrad Allen氏の脱退が確認されたとのこと。彼ら三名はまだRespawnに移籍していないようですが、時間の問題かもしれません。(ソース: Joystiq)


【関連記事】
Infinity Wardのスタッフ集団離脱、さらに5名が抜け脱退者は17名に
IWを去った元開発者が続々とRespawnへ。Activisionからは問題発言も…?
「Infinity Wardはもう死んでいる」−インサイダー情報
アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる
これはヤバイ…Infinity Ward退社メンバーがよく分かるリスト
噂: Infinity Wardからさらに四名のキーメンバーが退社
EAの新スタジオ設立にActivisionがコメント、IWでは別のスタッフが退社?
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  2. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  5. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  6. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  7. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  8. アタリ、デジタル通貨「Atari Token」発行へ―オンラインカジノでの取り扱いも

  9. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  10. 「ルートボックス」問題に進展―米国上院議員がESRBに働きかけを求める、政府の直接関与示唆も

アクセスランキングをもっと見る

page top