Suda51と三上氏の新作ホラーゲームは開発半ば、来年にも公開? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Suda51と三上氏の新作ホラーゲームは開発半ば、来年にも公開?

PC Windows

2008年に、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が三上真司氏と共同で制作する新作アクションホラープロジェクトが発表されていますが、その開発経過について販売を担当するElectronic Artsの幹部がコメントしたそうです。

EA PartnersのボスであるDavid DeMartini氏がCVGに伝えたところによれば、Unreal Engineの採用が話題になった件の新作ゲームは、「マッドジニアスなホラー」でSuda 51の手掛けるゲームデザインは「非常にクリエイティブ」なのだとか。

また、ほとんど情報が出てこないため心配される開発状況については、間違いなく今も制作が進められており、おそらく開発の半ばあたりだろうとのこと。同氏は、既にタイトル名が決まっていることをも明らかにしたそうです。

CVGの「来年にはタイトルを見ることができるか」との質問に、DeMartini氏は「Yes」と回答。近々ゲームディテールなどが公開されるのを期待したいところです。(ソース: CVG: Suda51 & Mikami game 'half complete')


【関連記事】
『Killer 7』のタッグが復活!グラスホッパーの新作ゲームがEAから登場へ
三上氏:『ゴッドハンド』は自由につくりすぎた、『VANQUISH』は幅広くアピール
須田剛一氏、NatalやArc向けタイトルの制作に「興味がある」
グラスホッパー・マニファクチュアのSUDA 51、自身が手掛けた『michigan』のリメイクを希望?
水口哲也氏がWii用の新作音楽ゲームを開発中!ゲームはAtariから発売に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

    バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

  2. 『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

    『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

  3. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  8. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  9. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

page top