Suda51と三上氏の新作ホラーゲームは開発半ば、来年にも公開? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Suda51と三上氏の新作ホラーゲームは開発半ば、来年にも公開?

2008年に、グラスホッパー・の須田剛一氏が三上真司氏と共同で制作する新作アクションホラープロジェクトが発表されていますが、その開発経過について販売を担当するElectronic Artsの幹部がコメントしたそうです。

PC Windows
2008年に、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が三上真司氏と共同で制作する新作アクションホラープロジェクトが発表されていますが、その開発経過について販売を担当するElectronic Artsの幹部がコメントしたそうです。

EA PartnersのボスであるDavid DeMartini氏がCVGに伝えたところによれば、Unreal Engineの採用が話題になった件の新作ゲームは、「マッドジニアスなホラー」でSuda 51の手掛けるゲームデザインは「非常にクリエイティブ」なのだとか。

また、ほとんど情報が出てこないため心配される開発状況については、間違いなく今も制作が進められており、おそらく開発の半ばあたりだろうとのこと。同氏は、既にタイトル名が決まっていることをも明らかにしたそうです。

CVGの「来年にはタイトルを見ることができるか」との質問に、DeMartini氏は「Yes」と回答。近々ゲームディテールなどが公開されるのを期待したいところです。(ソース: CVG: Suda51 & Mikami game 'half complete')


【関連記事】
『Killer 7』のタッグが復活!グラスホッパーの新作ゲームがEAから登場へ
三上氏:『ゴッドハンド』は自由につくりすぎた、『VANQUISH』は幅広くアピール
須田剛一氏、NatalやArc向けタイトルの制作に「興味がある」
グラスホッパー・マニファクチュアのSUDA 51、自身が手掛けた『michigan』のリメイクを希望?
水口哲也氏がWii用の新作音楽ゲームを開発中!ゲームはAtariから発売に
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

    ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  2. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

    水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

  3. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

    『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

  4. 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

  6. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  7. 瀬戸口廉也氏がシナリオ・監督を務めるビジュアルノベル『BLACK SHEEP TOWN』公式サイトにて体験版公開!

  8. カルト教団ACT『Cult of the Lamb』日本語字幕入りトレイラー公開―子羊の教祖となり信者を儀式の生贄にすることも

  9. Steamで“圧倒的に不評”のリメイク版『XIII』大規模アップデート9月13日配信―開発スタジオを変更し多くの要素をリファイン

  10. 吸血鬼討伐シューター『Redfall』4人の主人公のスキルやカスタマイズ要素などをギュッと凝縮した新トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

page top