『Call of Duty: Black Ops』のPC版はデディケイテッドサーバーをサポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Black Ops』のPC版はデディケイテッドサーバーをサポート

Modern Warfare 2では専用サーバーの廃止がゲーマーから非難の的になりましたが、Treyarchは、最新作Call of Duty: Black OpsのPC版において、デディケイテッドサーバーをサポートすることを認めたそうです。

PC Windows
TreyarchのボスMark Lamia氏は、最新作Call of Duty: Black OpsのPC版において、デディケイテッドサーバーをサポートすることを認めたそうです。

Call of Duty: Modern Warfare 2ではデディケイテッドサーバーの廃止がゲーマーから非難の的になりましたが、PC Zoneのインタビューに応じたLamia氏は、「デディケイテッドサーバーは最高だと思います。採用しない理由は見つかりませんね」とコメント。

同氏は、ユーザーに持続性のある体験を提供するため、コンソール版のマッチングシステムも取り入れた新たなサーバーシステムを全力で開発していると伝えています。

また別のソースになりますが、Official Xbox Magazineの特集記事から、完全操作可能な乗り物が登場することや、Create-a-Class 2.0によりプレイヤーキャラクターを細かくカスタマイズできるといった新たなゲームディテールが判明。海外フォーラムでは雑誌のスキャンも掲載されているので気になる方は内容を確認してみましょう。(ソース: CVG: CoD: Black Ops dedicated servers confirmed, WePlayCoD)


【関連記事】
PC版『Modern Warfare 2』への批判強まる。専用サーバーを求める嘆願書に11万人が署名
『Battlefield』シリーズのプロデューサー「デディケイテッドサーバーは絶対に必要」
噂: Ravenが『Call of Duty: Black Ops』のマップパックを開発中
Wiiでも発売決定!『Call of Duty: Black Ops』の対応機種が判明
4人Co-opも搭載!『Call of Duty: Black Ops』の更なる詳細が明らかに
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

    『バイオハザード RE:4』近接アクションや銃の強化の様子などが確認できる12分の新ゲームプレイ映像が公開!

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

    『モンハンライズ:サンブレイク』第4弾アプデ配信!イヴェルカーナら追加、バランス調整含む「パッチノート」も公開

  3. 最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

    最大40人対戦のSFパワードスーツFPS『LEAP』3月1日正式版リリース―クロスプレイにも対応

  4. 『ブレイブルー』がメトロイドヴァニアになってSteamに登場!2DローグライトACT『Blazblue Entropy Effect』ストアページ公開

  5. 『Dark and Darker』第4回プレイテストは待望の日本語対応に―日本サーバーの追加も

  6. 荒廃した世界を駅馬車で旅するローグライクRPG『Darkest Dungeon II』5月9日に正式リリース!Steam/EGSでデモが配信

  7. 『鋼鉄の咆哮WSG』フォロワーな海戦アクション『Waves of Steel』正式リリース!2月14日まで25%オフで販売中

  8. 『Atomic Heart』台北ゲームショウで球状のボスとの戦闘シーンなど約30分にわたる特別映像が公開

  9. タイ発の不良マンガ風タクティクスRPG『番長タクティクス』Steamで体験版配信!日本のヤンキーたちが繰り広げる仁義なき抗争

  10. リアルタイムダンジョン生成型ローグライクACT『MISTROGUE ミストと生けるダンジョン』Steam Next Festにて体験版配布

アクセスランキングをもっと見る

page top