Cliff Bleszinski: 日本のメーカーは米国の技術に追いつけない【続報あり】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Cliff Bleszinski: 日本のメーカーは米国の技術に追いつけない【続報あり】

ニュース 最新ニュース



※UPDATE4 (2010/6/10 2:10): 当初、Bleszinski氏の発言だとされていた「日本は米国の技術に追いつけない」という一文は雑誌の誤植で、実際にはインタビュアーの質問の一部だったことが明らかになりました。詳しくはこちらの記事を参照。

* * * * * * *


今年4月には日本にも進出を果たしたEpic Gamesですが、同社のゲームデザイナーCliff Bleszinski氏が、「日本のメーカーは米国の技術に追いつけない」とする発言をしたそうです。

Xbox World 360 Magazineのインタビューで、韓国や日本、中国市場への展開を問われたCliffy Bは、「問題の一つは、技術的に日本が米国に追いつけないことです」と回答。膨大な予算を投じて自社エンジンを開発するよりも、Unreal Development Kitを使えば、より少ないコストで良い作品をすぐに作れるとする趣旨の発言もしています。

また、日本では家庭用ゲームの市場が衰退しつつあると警告。コンソールゲームを遊ぶユーザーが減り、「かなり奇妙な」モバイル型の情勢に移行しているとの見解を述べています。(ソース: CVG: 'Japan can't keep up with US tech' - Cliff B)

※UPDATE (2010/6/9 15:20): 今回のCVGの報道について、Bleszinski氏は「日本が米国の技術に追いつけないとは一切言っていない」と自身のTwitterで否定しました。また、素晴らしい見た目の発売済み・未発売の日本産タイトルがたくさんあり、それらの開発者に最大限のリスペクトを捧げると伝えています。

※UPDATE2 (2010/6/9 19:15): 「ウェブサイトは誤った引用文を掲載して掲示板で争いを誘発し、トラフィックを生み出して利益を得ている」と非難したBleszinksi氏のTwitter投稿を受け、ソースのCVGではXbox World 360 Magazineに掲載されたという同氏のインタビュー原文を掲載しています。その発言内容は当初CVGの記事で伝えられていたものとほぼ同じで、同サイトはXbox World 360 MagazineがBleszinksi氏の発言を誤って引用した可能性に言及したものの、詳細は分からないとしています。

※UPDATE3 (2010/6/9 20:20): 以下、Xbox World 360 Magazineのインタビュー原文。

日本のゲーム業界について意見を聞かせてください。

“そうですね、まだ素晴らしい作品や成功している作品はありますが、ここ5年から8年の間に欧米のデベロッパーが勢力を伸ばしており、根本的な変化が起こりつつあります。そして問題の一つは、家庭用ゲーム機を遊ぶ日本のユーザーが以前のようにたくさんいないことのように思えます。それらは全てちょっとおかしなモバイル型デバイスに移行しているのです”

Epicは日本や韓国、中国の市場に向かう計画はありますか?

“問題の一つは、厳密に言えば日本が米国に追いつけないことだと個人的に考えています。Unreal Development Kitを使えば彼らに恩恵はあるでしょうか?正直なところ、この話は全く私の担当分野ではありません。これはEpic Gamesの戦略的な決定で、ミドルウェアを使った解決策を世界中のデベロッパーに提供し続けることなのです。私の担当分野は「Ooh、楽しいゲームを作ろう!」です。

しかし確かにこれは戦略的な動きです。日本のドアをノックしてこう言います「ねえ、もしこれ(UDK)を使えば、自社のエンジンを開発するコストをかなり軽減して、さらに良いゲームを少ない予算ですぐに作ることができますよ」そういう単純な話です”


【関連記事】
『Heavy Rain』を絶賛のCliffy B「子供がキモかった」
Cliffy Bが案内!Epic Gamesのスタジオツアー映像二本立て
Cliffy Bが選ぶ歴代お気に入りゲーム10選!『魂斗羅』『ゴールデンアイ』他
『Gears of War 2』日本上陸!Cliffy Bが日本のファンに向けてインタビュー
クールに敵をぶっ倒せ!『Bulletstorm』のデビュートレイラーが到着
『Unreal Development Kit』の料金体系、Epicへ支払うロイヤリティーは25%
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  2. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

    戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  3. 噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

    噂: 『Call of Duty: WWII』販促資料から発売日やβテストの存在が浮上…Co-opも搭載か

  4. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  5. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  6. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  7. 噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

  8. 戦慄ホラーパッケージ版『Outlast Trinity』グローバル販売はワーナーが担当

  9. ストリーマーOtofuがPCゲーム6時間生放送―『LoL』『ニーア オートマタ』をプレイ

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top