USA TodayがKinect用タイトルを幾つか明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

USA TodayがKinect用タイトルを幾つか明らかに

USA Todayが掲載した記事によってProject Natalの正式名称が『 Kinect 』となることが明らかとなりましたが、同記事には幾つかのKinect用タイトルの詳細がありましたので簡単にご紹介します。

家庭用ゲーム Xbox360
USA Todayが掲載した記事によってProject Natalの正式名称が『Kinect』となることが明らかとなりましたが、同記事には幾つかのKinect用タイトルの詳細がありましたので簡単にご紹介します。
Kinectimals
 ライオン、チーター、虎を含む20のバーチャルキャットを育成。
 
Joyride
 プレイヤーはジャンプやトリックを決めるために架空のハンドルを握る。手のひらを後ろに引いて前に押し戻すことで加速したりと、プレイヤーの手や体を使用する。
 
Kinect Sports
 ボクシング、ボーリング、ビーチバレー、陸上競技、サッカー、卓球が収録されたスポーツゲーム。バレーボールのサーブやサッカーのキックおよびヘディングなどを現実と同じ動きでプレイすることが可能。
 
Kinect Adventures
 ボートでの川下り。タイムトライアルや障害物コースに挑戦。最大4人までのプレイが可能。ボートは二人乗りで、操縦するために息をあわせて体を傾ける。
 
Dance Central
 MTV Gamesが開発。So You Think You Can Dance(アメリカン・ダンスアイドル)をお家で体験。
 
Star Wars characters and iconic Disney favorites
 LucasArts、Disney、Microsoftが協力して開発。
更なる情報はまもなく行われる発表会にて明らかとなるのではないでしょうか。
(ソース: USA Today)


【関連記事】
Project Natalの正式名称は『Kinect』、薄型Xbox 360本体の広告も出現
『薄型Xbox 360』『PSP 2』… アナリストMichael PachterがE3発表を大予言!
新たなProject Natal対応ゲームの情報が明らかに『Living Statue』他
アバターレースゲーム『Joy Ride』はProject Natalのローンチタイトルとして再開発中?
お母さんもノリノリ!家族で『Project Natal』をプレイする映像
D8カンファレンスにて新デザインのProject Natalを確認
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 電車運転シム最新作『電車でGO!! はしろう山手線』PS4版リリース!

    電車運転シム最新作『電車でGO!! はしろう山手線』PS4版リリース!

  2. 【吉田輝和の絵日記】ダイナミックな技や神獣を操って無数の敵を蹂躙!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』

    【吉田輝和の絵日記】ダイナミックな技や神獣を操って無数の敵を蹂躙!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』

  3. 『スィーフ シミュレーター』改め国内スイッチ版『泥棒シミュレーター』リリース―リアルな泥棒体験がどこでも気軽に

    『スィーフ シミュレーター』改め国内スイッチ版『泥棒シミュレーター』リリース―リアルな泥棒体験がどこでも気軽に

  4. 『P5R』『P5S』が日本・アジア地域でともに50万本突破!『ペルソナ』シリーズは累計で1,300万本

  5. ゲームサブスク「Xbox Game Pass」12月の対応ラインナップが発表―『CONTROL』『ドラクエ11S』など

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. ハードコアオープンワールドRPG『Outward』開発者解説動画の日本語字幕版が順次公開予定

  8. エクササイズソフト最新作『Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-』スイッチ向けに配信開始―今回のインストラクターは鬼コーチに変貌?

  9. 本日12月3日は「プレイステーションの日」!プレステ26周年を記念したキャンペーン開催中

  10. 待望の『サガ フロンティア リマスター』はどこが進化したのか? その新要素やHDグラフィックを改めてチェック!

アクセスランキングをもっと見る

page top