“The Beast”ウメハラがEVO 2010の『スーパーストリートファイターIV』部門で優勝! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“The Beast”ウメハラがEVO 2010の『スーパーストリートファイターIV』部門で優勝!

今年4月には周辺機器メーカーMad Catzとのスポンサー契約を結んだ格闘ゲーマー梅原大吾氏が、ラスベガスにて開催された格闘ゲームの世界大会EVO 2010の スーパーストリートファイターIV 部門で見事優勝を勝ち取りました!

家庭用ゲーム Xbox360

今年4月には周辺機器メーカーMad Catzとのスポンサー契約を結んだ格闘ゲーマー梅原大吾氏が、ラスベガスにて開催された格闘ゲームの世界大会EVO 2010のスーパーストリートファイターIV部門で見事優勝を勝ち取りました!

梅原氏の使用キャラクターはリュウで、米国最高のルーファス使いEG Ricky Ortiz氏を相手に接戦を繰り広げ、3-1で勝利したとの事。梅原氏は昨年開催されたEVO 2009のストリートファイターIV部門でも優勝しているので大会二連覇となります。



以下、決勝に進出した8名とその順位および使用キャラクターです。
1. Daigo Umehara (リュウ)

2. EG Ricky Ortiz (ルーファス, 春麗)

3. Infiltration (豪鬼)

4. Mike Ross (E.本田)

5. Bruce “GamerBee” Hsiang (アドン)

5. Vance “Vangief” Wu (ザンギエフ)

7. Henry Cen (E.本田, ダルシム)

7. Shizza (春麗)
(ソース&イメージ: Kineda)

※UPDATE (2010/07/13 13:30): 決勝戦の動画を追加しました。


【関連記事】
格闘ゲームの祭典EVO 2010がいよいよスタート、G4tvにて45時間生中継!
Mad Catz、プロゲーマー梅原大吾とのスポンサー契約を発表
劇的な勝負に!海外イベントでウメハラとジャスティンが再び対戦
“The Beast”ウメハラがEvo 2009の『ストリートファイターIV』ファイナルで優勝
“ザ・ビースト”ウメハラが『ストリートファイターIV』世界決勝大会で優勝!対戦動画が公開
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

    『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

  2. 『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GB―新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

    『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GB―新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

  3. 「脳」の力で仲間と戦うブレインパンク・ARPG『SCARLET NEXUS』発売―Steam版は6月25日に配信

    「脳」の力で仲間と戦うブレインパンク・ARPG『SCARLET NEXUS』発売―Steam版は6月25日に配信

  4. 最大100人のマルチプレイヤーサバイバル『Rust』国内PS4版が発売! 弱肉強食の世界で生き延びろ

  5. 『ポケモンユナイト』難しい単語一切なしの超初心者ガイド! 対戦を楽しむために8つのポイントを覚えよう

  6. 海外『Ghost of Tsushima』のパッケージから「Only on PlayStation」が消えた―過去には『Days Gone』などPC版展開作品でも同様の動き

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ドン・キホーテ」の抽選受付は明日まで

  8. 『モンハン』のRPGだからこそ、深堀りできる世界があるーガルクや『クロス』4大メイン、導虫まで集結した『モンハンストーリーズ2』開発者インタビュー

  9. 『閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ』温泉で“ぷるぷる揺れる桃”に乗って修行?ちょっぴりドキドキなミニゲーム「乳桃瞑想」が公開

  10. 米任天堂社長が新型ニンテンドースイッチについて米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

アクセスランキングをもっと見る

page top