PlayStation Move対応版『Heavy Rain』のスクリーンショットが初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PlayStation Move対応版『Heavy Rain』のスクリーンショットが初公開

家庭用ゲーム PS3


今年の10月に登場予定のPS3用モーションデバイス、PlayStation Move。本製品の登場に合わせて、数多くの対応タイトルが予定されていますが、クリスマスシーズンに発売するHeavy Rain Move Editionのスクリーンショットが公開されました。





欧州PlayStation.Blogには、Moveを基準とした動作アイコンへ置き換えられた3点のスクリーンショットが掲載。SCEEのプロダクトマネージャーRoss Alexander氏は、PlayStation Moveの直感的な操作によって物語の没入感は更に増すとしており、完全な体験を求めているならばPlayStation Moveの使用をオススメすると答えています。

Heavy Rain Move Editionは今年のクリスマスシーズンに発売予定、既にHeavy Rainを所持しているユーザーに関しては、PSN上で無料アップデートを行うことで利用が可能となるようです。(ソース: Playstation Blog EU)

【関連記事】
『Heavy Rain』のQuantic Dreams、現在二つの新作タイトルを開発中
David Cage氏の次回作は『Horizon』、SF風のストーリーを用意?
本日の一枚 『QTEまで再現したHeavy Rainのリアルコスプレ』
『Heavy Rain』を絶賛のCliffy B「子供がキモかった」
『Heavy Rain』のハリウッド映画化に進展、映画化権が落札間近
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

    【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  2. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  3. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  4. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  5. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  6. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  7. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  8. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  9. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

アクセスランキングをもっと見る

page top