タリバン兵を使用できる『Medal of Honor』に戦争犠牲者の遺族が抗議 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

タリバン兵を使用できる『Medal of Honor』に戦争犠牲者の遺族が抗議

EAの新作ゲームMedal of Honorは、マルチプレイモードにおいてプレイヤーが敵側のタリバン兵士を使用することができるそうですが、そうした設定を一部で問題視する声が上がり、海外で議論の的となっているようです。

ニュース 最新ニュース


Electronic Artsの新作ゲームMedal of Honorは、マルチプレイモードにおいてプレイヤーが敵側のタリバン兵士を使用することができるそうですが、そうした設定を一部で問題視する声が上がり、海外で議論の的となっているようです。

米国のテレビ番組Fox Newsでは、イラク戦争で息子を亡くされたというKaren Meredithさんが出演。プレイヤーがタリバン勢力となって米軍の兵士を殺すことができるMedal of Honorのゲーム内容に抗議しました。

“戦争はゲームではありません、それだけのことです。実際には第二次世界大戦を扱ったゲームも作られていますが、それは現代の歴史から遠く離れた存在で、もう戦死者が出ることもないでしょう。

現在、アフガニスタンは非常に悪い状態に入っています。戦争の犠牲者数は最悪の月を記録したばかりです。このゲームは10月に発売予定で、自分の子供を埋葬する家族達の目に入ることになります。(中略)これは無礼というほかありません”

こうした批判に対し、Electronic Artsは以下のような声明を発表。

“Medal of Honorは現代の戦争を舞台にしており、プレイヤーは今日の兵士の役を演じることになります。我々はゲーマーに双方の兵士を操作する機会を設けました。これは我々のほとんどが幼い子供時代からやっていることです。もし誰かが警察の役になるなら、別の誰かは泥棒の役になります。誰かは海賊の役を、また誰かはエイリアンの役になります。Medal of Honorでは誰かがタリバンの役になるのです”

またFox Newsの司会者も、タリバン兵士を使用できるのはあくまでマルチプレイモードに限られることや、本作を購入する米国ゲーマーの平均年齢は35〜39歳で決して子供ではないことなどを指摘。

これに対しMeredithさんは、「これはただのゲームだから」というElectronic Artsの姿勢は横柄なものだと非難。自分の子供や愛する者を亡くした多くの人々にとってそれはゲームではなく、発売が見送りになったSix Days in Fallujahなどを例に挙げて、現在も犠牲者が出ている戦争をゲームで扱うべきではないとする考えを強調しました。

Medal of Honorは2010年10月に日本を含む世界各国で発売が予定されています。(ソース: Examiner: Fox News jumps in the Medal of Honor debate, CVG)



【関連記事】
イラク戦争をゲーム化した『Six Days in Fallujah』に、早くも批判の声が相次ぐ
イラク戦争の問題作『Six Days in Fallujah』が完成、発売の準備が出来ている
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
「バイオハザード5は人種差別的ではない。」専門家が人類学の観点で分析
レイプ被害者の14歳少女が成人ゲーム『レイプレイ』に抗議
米CNNが『レイプレイ』問題を報道、関係者から様々な意見
E3 10: 2つのエンジンが見せるゲームプレイ!『Medal of Honor』最新トレイラー
兵士が家族に残したメッセージ…『Medal of Honor』最新トレイラー
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. SFパズルアドベンチャー『Afterlight』がPC向けに発表!4月からKickstarterを予定

  6. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  9. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  10. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top