Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan

BungieはHalo: Reachにおけるチート使用者に対し、Banの措置を取ったことを報告しています。1万5千人ものプレイヤーが該当するというそのチート行為は、バグを利用した裏技によって簡単にゲーム内クレジットを稼ぐことが出来るというもの。

家庭用ゲーム Xbox360
BungieはHalo: Reachにおけるチート使用者に対し、Banの措置を取ったことを報告しています。

1万5千人ものプレイヤーが該当したというそのチート行為は、バグを利用した裏技によって簡単にゲーム内クレジットを稼ぐことが出来るというもの。具体的には意図的なネットワーク操作(接続切断)を行うというもので、その行為によりチャレンジを20回以上完了したプレイヤーがBan対象者として扱われています。該当するプレイヤーのクレジットは全てリセットされる他、1日間クレジットを取得出来ないといったペナルティが与えられるそうです。

その他Halo: Reachのマルチプレイに関しては、現地時間で来週の火曜日にプレイリストがアップデート。このアップデートではプレイリストのゲームタイプに調整が行われるというもので、Team SlayerやBig Team BattleではSWATのゲームタイプが出現しなくなり、独立したTeam SWATのプレイリストが登場します。Score Attackの“Gruntpocalypse”で獲得できるクレジット数にも調整が加えられるとのこと。また10月の中頃には、キャンペーンモードのマッチメイキングがアップデートで追加予定となっています。(ソース: eurogamer , Shacknews)

【関連記事】
『Halo: Reach』のDLCが準備中?Bungie Weekly Updateで示唆
2Dアクションになったファンメイド製『Halo: Out With a Whimper』が開発中、デモ版も配信
『Halo: Reach』にワートホグでレースができる隠し要素が存在!?
『Halo: Reach』にマスターチーフが登場するイースターエッグが存在!?(ネタバレあり)
『Halo: Reach』の初日セールスが2億ドルを突破!マイクロソフトが報告
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』無料大型アップデート第2弾の情報も発表予定!「モンハンフェスタ'19-'20」ステージイベントで生放送実施

    『モンハン:アイスボーン』無料大型アップデート第2弾の情報も発表予定!「モンハンフェスタ'19-'20」ステージイベントで生放送実施

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『メタルウルフカオスXD』ver1.03アップデート配信、音量バランスや各種不具合修正など

    『メタルウルフカオスXD』ver1.03アップデート配信、音量バランスや各種不具合修正など

  4. 剣術アクションRPG『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日決定!購入特典には「シレン」衣装も

  5. 時が再び動き出す…『シェンムーIII』遂に発売! 発売記念生放送ではゲームプレイの披露も

  6. 『CoD:MW』新アップデート配信!各種Fixに725再調整など

  7. 『侍道外伝 KATANAKAMI』爽快感に溢れた剣術アクションを紹介!基本から必殺技まで多彩な戦闘スタイルが楽しめる

  8. 『ソウルキャリバーVI』シーズン2が11月25日開始!DLCキャラ「ヒルダ」も11月26日より配信

  9. PS5のコントローラーと見られるSIEの意匠登録情報が公開…マイク用の集音孔も搭載

  10. スイッチ版『テラリア』ゲーム本編に含まれるPC版アップデートの追加要素を公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top