Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan

家庭用ゲーム Xbox360

BungieはHalo: Reachにおけるチート使用者に対し、Banの措置を取ったことを報告しています。

1万5千人ものプレイヤーが該当したというそのチート行為は、バグを利用した裏技によって簡単にゲーム内クレジットを稼ぐことが出来るというもの。具体的には意図的なネットワーク操作(接続切断)を行うというもので、その行為によりチャレンジを20回以上完了したプレイヤーがBan対象者として扱われています。該当するプレイヤーのクレジットは全てリセットされる他、1日間クレジットを取得出来ないといったペナルティが与えられるそうです。

その他Halo: Reachのマルチプレイに関しては、現地時間で来週の火曜日にプレイリストがアップデート。このアップデートではプレイリストのゲームタイプに調整が行われるというもので、Team SlayerやBig Team BattleではSWATのゲームタイプが出現しなくなり、独立したTeam SWATのプレイリストが登場します。Score Attackの“Gruntpocalypse”で獲得できるクレジット数にも調整が加えられるとのこと。また10月の中頃には、キャンペーンモードのマッチメイキングがアップデートで追加予定となっています。(ソース: eurogamer , Shacknews)

【関連記事】
『Halo: Reach』のDLCが準備中?Bungie Weekly Updateで示唆
2Dアクションになったファンメイド製『Halo: Out With a Whimper』が開発中、デモ版も配信
『Halo: Reach』にワートホグでレースができる隠し要素が存在!?
『Halo: Reach』にマスターチーフが登場するイースターエッグが存在!?(ネタバレあり)
『Halo: Reach』の初日セールスが2億ドルを突破!マイクロソフトが報告
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』最終サークルでのバランス調整を予告―ショットガン、ロケット、建築重視以外の選択肢の提供へ

    『フォートナイト』最終サークルでのバランス調整を予告―ショットガン、ロケット、建築重視以外の選択肢の提供へ

  2. ニンテンドースイッチ版『マインクラフト』がアップグレード!XB1やスマホとのマルチプレイにも対応へ

    ニンテンドースイッチ版『マインクラフト』がアップグレード!XB1やスマホとのマルチプレイにも対応へ

  3. 『サイバーパンク2077』ナイトシティの生活に関する新情報―ドローンやロボットは物語にどう絡む?

    『サイバーパンク2077』ナイトシティの生活に関する新情報―ドローンやロボットは物語にどう絡む?

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『オーバーウォッチ』に新たな“何か”が予告―公式Twitterが謎の告知

  6. 『フォートナイト』ショッピングカート復活……ならず、わずか2時間で再度利用不可に

  7. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  8. 『NBA 2K19』予約受付がスタート!特典としてゲーム内通貨などのデジタルコンテンツが入手可能

  9. 『Fallout 76』「B.E.T.A.」向け日本語FAQが公開、ただし日本でのベータテスト実施は未定

  10. 『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

アクセスランキングをもっと見る

page top