id Software『Rage』発売直後にDLC配信を予定、iPhoneなど多機種での展開も計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

id Software『Rage』発売直後にDLC配信を予定、iPhoneなど多機種での展開も計画

PC Windows


id SoftwareのボスであるTim Willits氏は先週末に行われたEurogamer Expo 2010にて、同社が現在開発中のRageは発売直後にダウンロードコンテンツが配信予定である事を明らかにしました。
(DLCのサポートはあるかという質問に対し)はい。骨組みはできており、私達はローンチの後にすぐゲームをサポートする予定です。Rageは私達にとって重要なブランドであり、このブランドを最高のものにするため熱心に取り組んでいることを理解して欲しい」
加えてWillits氏は、Rageの世界観を持つスピンオフ作品が多数のプラットフォームで展開できるよう明確に設計されていると話しました。
「私達がRageで行ったことの1つは、他のゲームよりも世界観を豊かにすることです。(中略)私達はiPhoneおよび他のプラットフォームで、続編や前編によって更に広がる濃厚な世界を作りたかった」
確かにQuakeCon 2010で披露されたiPhone版Rageの滑らかなデモ映像を見ると、彼らの意気込みが伝わってきますね。プラットフォームを超えた大きな世界の誕生に期待です。なおマルチプレイヤーに関する情報は来年まで明らかにされないとの事です。

QuakeCon 2010におけるiPhone版Rageのデモンストレーション
(ソース&イメージ: VG247, ビデオ: YouTube)

(c) 2010 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.

【関連記事】
id Softwareの新作シューター『Rage』の発売日が決定!2枚の最新ショットも公開
id Softwareの次世代ゲームエンジン“Tech 5”はBethesdaタイトルのみの独占に
John Carmack氏が60fpsで動作する『Rage』のiPhone版を披露
E3 10: IGNのBest of E3アワードが発表!最優秀賞は『Rage』
発売は2011年に…『Rage』の最新スクリーンショットが公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  8. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  9. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top