Serious Engine 3用のMod制作ツール“Serious Editor”のベータ版がリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Serious Engine 3用のMod制作ツール“Serious Editor”のベータ版がリリース

PC Windows


Serious SamシリーズのHDリメイク作品および現在開発中の新作Serious Sam 3で採用されているSerious Engine 3用のMod制作ツール、“Serious Editor”のベータ版がリリースされました。

Serious EditorはSerious Sam HD: The Second Encounterを持っていれば誰でも無料でダウンロードでき、このツールによってModメーカーはSerious Sam HD用のシングルプレイヤー/Co-op/マルチプレイヤーマップといったModが制作可能となります。

なおクオリティが高く、開発者の目に留まったModマップは来年発売予定のSerious Sam 3に収録される可能性があるとの事なので、腕に自信がある方は是非マップ制作に取り組んでみてはいかがでしょうか。
(ソース&イメージ: Big Download Blog)


【関連記事】
PC版の配信が開始!『Serious Sam HD The Second Encounter』トレイラー
Steamでは予約が開始!『Serious Sam HD The Second Encounter』最新トレイラー
『Serious Sam HD The Second Encounter』の配信が4月後半に延期
シリーズ最新作『Serious Sam 3』は2010年の発売を目指して開発中
UDKがiOSアプリの開発をサポート『Epic Citadel』は100万ダウンロードを記録
マルチプラットフォーム向けゲームエンジン『Unity 3.0』が正式リリース
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

    DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  2. 『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

    『BLESS』25日に公式生放送を実施ーCBT2の様子や運営からの大事なお知らせなど、最新情報を多数お届け!

  3. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

    MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  4. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  5. Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

  6. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  7. 『CS:GO』あの定番マップが全面リニューアル―「Dust2」正式配信開始

  8. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  9. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  10. 『ウィッチャー』シリーズ10周年記念セールがSteam&GOG.comで開催!―『3』は過去最大の値引き率

アクセスランキングをもっと見る

page top