1日4万6,000台のペース… 米国におけるWiiリモコンの販売データが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1日4万6,000台のペース… 米国におけるWiiリモコンの販売データが公開

家庭用ゲーム Wii

北米の本体セールスでは例年ほどの勢いは見られなくなった感もあるWiiですが、現行機で最も売れているハードであることを改めて証明する驚きの販売データが公開されています。

任天堂が今日発表した内容によると、2006年の本体ローンチ以来、米国で6,530万台のWiiリモコン及び5,290万台のヌンチャクが売れており、これは一日当たり4万6,000台のWiiリモコンが売れているのに等しいとのこと。

米国では現在39.99ドルで販売されているWiiリモコンですが、6,530万台の約半分となる3,041万台はWii本体に、1,292万台ははじめてのWiiに同梱されていたもの。また色別では白が1,856万台、黒が244万台、ピンクが46万7,500台、青が46万5,200台を販売。

これらのデータはNPD Groupが2010年9月までに集計した資料を基にしているとのこと。来月にはモーションプラス一体型のWiiリモコンプラスが発売予定で、こちらも販売台数が注目されそうです。(ソース: GameSpot: 46,000 Wii Remotes sold every day in US)


【関連記事】
任天堂、Wiiリモコンプラスも同梱したスーパーマリオ25周年仕様の本体を発表
任天堂、モーションプラス内蔵の『Wiiリモコンプラス』を発表
NPD、2010年の北米市場累計セールスTOP10タイトルを公開
『Halo: Reach』が330万本のデビュー!2010年9月の北米セールスデータ
今年も『Madden』がタッチダウン!8月の北米ハード&ソフトセールスデータ
Wii新作ソフトラインナップ紹介映像『ゼルダ』『カービィ』『零 新作』『リズム天国』他
キャミー・ダナウェイ氏が任天堂を退職、WiiやDSのヒットに貢献
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

    DC格闘ゲーム『Injustice 2』にジョーカー参戦!―狂気と混沌のプレイ映像

  2. 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

    『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3,000万人を突破!

  3. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

    『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  4. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  5. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  6. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  7. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  8. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  9. 新境地アクション・シューター『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』を徹底解説! ナチスに支配された世界を解放せよ

  10. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top