IO Interactiveが30人規模のレイオフを敢行、プロジェクトの中止も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IO Interactiveが30人規模のレイオフを敢行、プロジェクトの中止も

HitmanやKane & Lynchのデベロッパーで知られるIO Interactiveは、30人規模の従業員の解雇を行ったと報告しています。先日より3D RealmsのGeorge Broussard氏の発言から噂されていたレイオフですが、その発言同様にプロジェクトの中止も確認されているようです。

ニュース 最新ニュース
HitmanKane & Lynchシリーズのデベロッパーで知られるIO Interactiveは、30人規模の従業員の解雇を行ったと報告しています。先日より3D RealmsのGeorge Broussard氏の発言から噂されていたレイオフですが、その発言同様にプロジェクトの中止も確認されているようです。

今回のレイオフはマイクロソフトとのゲーム取引における中止が引き起こしたとも考えられ、その中止されたプロジェクトがHitman 5であるかなどは明らかではありません。報告書によれば現在はおよそ160人の従業員が在籍しており、今年の3月に続いて2度目のレイオフとなるようです。(ソース: Joystiq)

【関連記事】
Agent 47の声優David Bateson氏が『Hitman 5』の存在を認める
噂: 『Hitman 5』は2011年のクリスマスより早い時期に発売
『Hitman』シリーズ最新作の公式ポスターが出現、発売は2011年?
IO Interactiveの未発表新作は常識を覆すバイオレンスゲームに
アイドス:Rocksteadyは『Hitman 5』の開発に関わっていない
《Round.D》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 今年のGOTYは『ELDEN RING』!その他「The Game Awards 2022」受賞作品もひとまとめ【TGA2022】

    今年のGOTYは『ELDEN RING』!その他「The Game Awards 2022」受賞作品もひとまとめ【TGA2022】

  2. ライアットゲームズが『VALORANT』を模倣したとして中国企業「NetEase」を提訴―具体的な模倣デザインも明かされる

    ライアットゲームズが『VALORANT』を模倣したとして中国企業「NetEase」を提訴―具体的な模倣デザインも明かされる

  3. 『デススト』『アーマード・コア』新作も!「The Game Awards 2022」発表内容ひとまとめ

    『デススト』『アーマード・コア』新作も!「The Game Awards 2022」発表内容ひとまとめ

  4. 『デススト』続編!小島監督新作『DEATH STRANDING 2』PS5向けで発表―トレイラーに隠されたヒントとは【TGA2022】

  5. 果たして今後はどうなる?「まだ『ELDEN RING』でやりたいことはある」GOTY受賞の宮崎英高氏が語る

  6. 米連邦取引委員会がマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収差し止め求め提訴―『Starfield』等根拠に

  7. 『スト6』予約開始記念!名作ACT『Capcom Arcade Stadium:ファイナルファイト』を2022年12月12日まで期間限定で無料配布中

  8. ハクスラARPGの金字塔『ディアブロ IV』2023年6月6日発売決定!予約受付も開始【TGA2022】

  9. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  10. トランスフォーマーとなって大暴れ!『Transformers: Reactivate』発表―4人オンラインプレイに対応した新作アクション【TGA2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top