『CoD: Black Ops』が560万本を販売、『MW2』の初日記録を更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops』が560万本を販売、『MW2』の初日記録を更新

PC Windows

Activisionは、11月9日に発売したCall of Duty: Black Opsが、北米と英国地域において560万本を販売し、発売から24時間で3億6,000万ドルの収益を上げたと発表しました。

これにより、発売日に470万本(3億1,000万ドル)を売り上げた前作Call of Duty: Modern Warfare 2を上回り、今作Black Opsが娯楽作品としては史上最高のローンチ記録を更新したことになります。

Activision BlizzardのCEOであるBobby Kotick氏は、このまま順調に売れ続ければ、発売から5日間で5億5,000万ドルの全世界セールス記録も塗り替えられるだろうと伝えています。(ソース: IGN: Call of Duty: Black Ops Sells 5.6 Million Copies)


【関連記事】
二本の虹、バウンドトマホーク…『Call of Duty: Black Ops』のスーパープレイ映像集
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Black Ops』
BGM、SE、ボイスを吹き替え『Call of Duty: Black Ops』なごみ系パロディ・トレイラー
動画で見る『Call of Duty: Black Opsにおける残酷シーン』 TOP10
『CoD: Black Ops』で無限ケアパッケージバグが復活、他にも不具合が報告
『Call of Duty: Black Ops』が海外で発売、280万人以上がプレイ中
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

アクセスランキングをもっと見る

page top