Electronic Arts、Activisionの訴訟に対し公式声明を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Electronic Arts、Activisionの訴訟に対し公式声明を発表

Modern Warfareのクリエイターをめぐって、ActivisionがライバルメーカーElectronic Artsに対し4億ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたニュースを昨日お伝えしましたが、それに対してEAが公式に声明を発表しています。

ニュース 最新ニュース
Modern Warfareのクリエイターをめぐって、ActivisionがライバルメーカーElectronic Artsに対し4億ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたニュースを昨日お伝えしましたが、それに対してEAが公式に声明を発表しています。

以下、EAの広報担当者Jeff Brown氏がLA Timesに送ったEメールの内容。
“これは狭量かつ入念なミスディレクションに満ちたPR作戦です。Activisionは、解雇されて自分の仕事に対価を求める二人のアーティストの訴えに対し、信頼に値する回答ができない事実を隠そうと望んでいるのです”

Infinity Wardの元幹部で現Respawn EntertainmentのJason West氏とVince Zampella氏は、Modern Warfare 2のロイヤリティーが支払われず不当に解雇されたとして今年3月にActivisionを起訴しています。

一方Activisionは、2009年夏の時点でEAのCEO John Ricccitiello氏とCFO John Schappert氏が二人を引き抜くために既に接触していたと主張。

果たしてどちらの訴えが真実なのか、今後両社は法定で争うことになりそうです。(ソース&イメージ: Los Angels Times)


【関連記事】
Activision、4億ドルの損害賠償を求めてEAを訴訟−Infinity Ward事件で
Infinity Ward集団離脱: 新たに2名のベテランスタッフがRespawn
Kotick社長がIW幹部の解雇についてコメント「他に選択肢がなかった」
Infinity Ward社員約40名がActivisionを訴訟、賠償額は5億ドル以上?
「Infinity Wardはもう死んでいる」−インサイダー情報
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
Activisionが元IW幹部を逆訴訟、『Modern Warfare 3』にも影響?
EAの幹部がActivisionとIWのトラブルについてコメント 「誰の得にもならない」
『Modern Warfare 2』を巡りInfinity Wardの元幹部らがActivisionを訴訟
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

    サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

  2. 『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

    『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

  3. 90年代2D対戦格闘ゲーム『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソールで発売決定!

    90年代2D対戦格闘ゲーム『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソールで発売決定!

  4. 『ボーダーランズ3』はこんなゲーム!『2』主人公Zer0らしき人物もチラリと登場する新トレイラー

  5. 『白き鋼鉄のX』開発インタビュー!2DアクションのX<きょくげん>を、見せてやる【ぜんため】

  6. Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 世界観が独特すぎる新作サバイバルADV『The Eternal Cylinder』発表! 巨大な円筒転がる異世界で進化せよ

  9. ドローン対戦シューター『Drone Strike Force』8月16日リリース―11日までの週末限定でオープンベータが開催中

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』新拠点「セリエナ」紹介映像&ディノバルド紹介映像公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top