米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米カーネギーメロン大学教授がPS3ハッカーを支持、Jailbreakを大学のサーバーに転載

遂に訴訟へと発展したPS3ハック問題ですが、ソニーから差し止め命令を受けたハッカーを支持する新たな動きが出ているようです。米国カーネギーメロン大学の教授が抗議文を発表、GeohotのJailbreakを大学のサーバーにミラーしました。

家庭用ゲーム PS3
遂に訴訟へと発展したPS3ハック問題ですが、ソニーから差し止め命令を受けたハッカーを支持する新たな動きが出ているようです。

米国カーネギーメロン大学コンピューターサイエンス科のDavid S. Touretzky研究教授は、今回のSCEAが起こした訴訟が、言論の自由あるいはコンピューティングの自由を抑圧しているとの抗議文を発表。ソニーの取った行動は「あぜんとするほど愚か」で「空に向かって唾を吐くのに等しい」などと批判しています。

更に同教授は、ソニーの関係者に理解を求める目的で、ハッカーのGeorge Hotzが一時撤去していたウェブサイトGeohot.comやJailbreakの関連ファイルを大学のサーバーにアップロード。但し、これらの行為はカーネギーメロン大学を代表したものではなく、あくまで自分自身や同僚の教授の考えに基づいたものとのこと。

一方別の海外サイトの報告によれば、ドイツのハッカーグループfailOverflowが、ソニーの訴訟を受け、PS3のセキュリティーを回避しカスタムファームウェアを起動させる全てのハッキングツールをリリースした模様。「ソニーのソフトウェアやキーを一切含まない合法的なツール」であると主張し、「箱から出たパンドラを元に戻すことはできない」と宣言しているそうです。

今後こうした動きについてSCEAがどう対応していくかが見守られます。(ソース: Edge: US University Mirrors PS3 Jailbreak Files, AOTF: Hackers respond to lawsuit, release all tools to public)


【関連記事】
ソニーがGeohotを訴訟、一時的差し止め命令発行へ−PS3ハック問題
ソニー、PS3のハック問題に関して正式にコメントを発表
不正ツールを使用したPS3はソニーが機能を停止させることも可能−海外サイト報道
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Plus」10月度のフリープレイに『Need for Speed Payback』と『ファーミングシミュレーター 19』登場!

    「PS Plus」10月度のフリープレイに『Need for Speed Payback』と『ファーミングシミュレーター 19』登場!

  2. PS5版『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』が11月13日に発売決定!―二回にわたるオープンβも実施

    PS5版『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』が11月13日に発売決定!―二回にわたるオープンβも実施

  3. お前のドリルで天を衝け!『ハードコア・メカ』DLC「天元突破グレンラガン」配信開始

    お前のドリルで天を衝け!『ハードコア・メカ』DLC「天元突破グレンラガン」配信開始

  4. 『デモンズソウル』や『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』など、PS5用ソフト4作品の予約受付スタート!

  5. 次世代機Xbox Series Xの下位互換時の動作フレームレート検証動画が海外メディアにより公開

  6. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  7. リマスター版『Marvel’s Spider-Man』60fpsパフォーマンスモード映像公開―ゲームのこだわりなどの詳細も明らかに

  8. 『スーパーマリオ』でバトロワ!『SUPER MARIO BROS. 35』期間限定配信開始

  9. 銃弾と硝煙とKawaii溢れるJRPG『Orangeblood』PS4/スイッチ/Xbox One版配信開始!至高の装備を追求せよ

  10. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

アクセスランキングをもっと見る

page top