これぞ究極のデメイク!?想像力必須のFlashゲーム『Wolfenstein 1D』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これぞ究極のデメイク!?想像力必須のFlashゲーム『Wolfenstein 1D』

Game*Sparkではこれまでにも3Dゲームを2Dにしてしまうといったデメイク作品を幾つかご紹介しましたが、今回ご紹介するのは1992年に発売されたFPSジャンルの火付け役とも言える Wolfenstein 3D を 1D にデメイクしてしまった“ Wolfenstein 1D ”です。

PC Windows
※これがゲーム画面です

Game*Sparkではこれまでにも3Dゲームを2Dにしてしまうといったデメイク作品を幾つかご紹介しましたが、今回ご紹介するのは1992年に発売されたFPSジャンルの火付け役とも言えるWolfenstein 3D1Dにデメイクしてしまった“Wolfenstein 1D”です。

2Dではなく1Dとはどういう事なのか聞いただけでは意味がわかりませんが、こちらで実際にプレイしてみると「なるほど」と思う事でしょう。最初に見たときは画面がバグってるのかと思いました…。本作で必要とされるのはPCのスペックではなく、プレイヤーの想像力ですね。
(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
職人頑張りすぎ!『Wolfenstein 3D』を再現してしまった『LittleBigPlanet 2』ベータ版プレイ映像
『Return to Castle Wolfenstein』と『Wolfenstein: Enemy Territory』のソースコードが無料公開
Activision、とある理由により『Wolfenstein』のドイツ版をリコール
海外レビューハイスコア 『Wolfenstein』
シリーズ第一作目をファミコン風デメイク!『Pixel Force: Halo』が配信開始
スマブラをゲームボーイ風にデメイク!『Super Smash Land』、デモも配信予定
『ベヨネッタ』や『Batman: Arkham Asylum』などの有名ゲームを2Dデメイク!
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

    オープンワールドのアクションローグライト『Ravenbound』16分ゲームプレイ紹介映像!

  2. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

    『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  3. 初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

    初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

  4. 『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

  5. 『サイバーパンク2077』夢の超解像技術で逆方向に大変身!ボケボケでプレイする近未来都市

  6. 宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

  7. ウクライナ侵攻での実際の出来事と証言に基づく完全無料ADV『Ukraine War Stories』は現地10月18日配信

  8. 『サイバーパンク2077』が売上2,000万本突破!ナイトシティに吹いた「新しく、懐かしい風」

  9. 無料で遊べる“精神拷問装置”!嫌がらせ謎解きADV『Crypt』Steam版リリース

  10. ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

アクセスランキングをもっと見る

page top