SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明

携帯ゲーム PSP

ソニーの次世代携帯マシンNGPでは、既存のXMB(クロスメディアバー)に代わって、LiveAreaと呼ばれる新たなユーザーインターフェースが採用されていますが、その理由をSCE Worldwide Studiosのプレジデント吉田修平氏が説明しています。

Edge Magazine最新号のインタビューで吉田氏が語ったところによれば、LiveAreaを採用したのは、NGPのタッチパネルを生かすことがもちろん重要な理由の1つだったそうですが、それだけでなく、ソーシャルネットワーク性を重視したデバイスにしたいと望んでいたとのこと。

同氏はFacebook用のゲームを例に挙げ、NGPのLiveAreaでは、どんな時でもフレンドとの交流やプレイしているゲームの情報を共有できることが重要であると説明しています。

また、同インタビュー中にはNGPの価格に関する話題も登場。吉田氏はPS3が大きな教訓になったと打ち明け、NGPでは色々な機能を詰め込みすぎることなく、ユーザーにとって手頃な価格のものを売らなければならないとする考えを述べています。

現段階でNGPの具体的な価格は明かすことができないそうですが、同氏は「PSPと同じ価格で売ることはできない」とだけ認めたそうです。(ソース: CVG: Sony NGP: XMB dropped for 'social networking factor', CVG(2))


【関連記事】
NGPの正式名称は年内に発表予定−SCE吉田周平氏が明かす
噂: NGPの価格は299.99ドルに?GameStopのデータベースに情報が掲載
Game*Sparkリサーチ『NGP買いますか?』結果発表
PS3とのクロスプラットフォーム開発も計画…NGP最新ディテール
ゲーム画面をチェック!NGP発表トレイラーの高画質版が配信
Electronic Arts: NGPへの参入はソニーと話し合いの段階
『PlayStation Meeting 2011』発表会の全過程が動画で配信
価格は?バッテリーの持続時間は?『NGP』の疑問にSCEEがコメント
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

    80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  2. コミカルタッチのRTS 『Robocalypse』スクリーンショット

    コミカルタッチのRTS 『Robocalypse』スクリーンショット

  3. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  4. PSPとDSで登場!『Star Wars Battlefront: Elite Squadron』の発売が決定

  5. お蔵入りとなった『エレベーターアクションDS』のキャラクタ―アート

  6. 【UPDATE】国内向けPS4/PS Vita版『UNDERTALE』配信開始! ボクと いっしょに あそばない?

  7. 様々な要素追加が施されたPS Vita『シヴィライゼーション レボリューション 2+』が12月3日発売!

  8. 全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』

  9. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  10. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top