海外産の美少女キャラ2D格闘ゲーム『Skullgirls』が2011年夏にリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外産の美少女キャラ2D格闘ゲーム『Skullgirls』が2011年夏にリリース

家庭用ゲーム Xbox360


海外発、ダークデコな女性キャラクターたちが闘う2D対戦格闘ゲーム、Skullgirls。GDCでゲームデモの出展が行われ、あわせて公式デビュートレイラーも公開されています。

Skullgirlsは、Reverge Labsというインディペンデント・スタジオ開発の作品。開発には格闘ゲーマーとして知られるMike "Mike Z" Zaimontが参加しています。これまでも情報は出ていましたが、最近になって正式アナウンスがあったようです。アーケードライクな対戦格闘ゲームを目指しており、ハイテンポなコンボ攻撃が特徴。



世界観
伝説にその名を残す、謎のアーティファクト「スカルハート」。これには少女の願望を実現させる力があるという。魂がピュアであれば、その少女の願望は見返り無しに実現するが、これに値しない者の手に渡ったとき、(それが利他的な願望であったとしても)人類すべてに罰が下るという。あらゆる者がこれを探したが、スカルハートは彼女らを欠格と判断し破滅の道に追いやった。そうして彼女らは恐ろしくも美しい悪夢――スカルガールへと変容したのだった。

長らくルノアール王家によって支配されているキャノピー王国。7年前に起こった大きな戦争で、ナンシー王女がスカルハートに遭遇してしまったことから、この土地に不穏な空気が漂い始める。物語の舞台は、この王国の都市のひとつ、ニュー・メリディアン。芸術と文化の街であり、一方でメディチ・マフィアが支配する街でもある。この都市で、王国は暗黒の遺産と向き合わなくてはならない。

王国の裏の顔「Medici」、優秀なスポーツマンやパフォーマーで構成された組織「Cirque des Cartes」、スカルガールの軍事研究所「Anti-Skullgirl Labs」。判明している組織はこの3つ。キャラクターは「Filia/Samson(パラサイトネーム)」、「Cerebella/Vice-Versa(リビングウェポン)」、「Peacock」の3人が明らかになっており、残り枠から最低でも8人は登場することはほぼ確実。





動画にもあるように、リリースは2011年夏を予定。プラットフォームは公表されていませんが、Xbox Live アーケード、PlayStaion Networkが有力と見られています。個性的なビジュアルで、格闘ゲームに興味がなくてもちょっと気になる作品になるのでは?(ソース: Videogamer, Skullgirs 公式サイト)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

M and (C) 2011 CEA Autumn Management, LLC. All rights reserved.


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』最終サークルでのバランス調整を予告―ショットガン、ロケット、建築重視以外の選択肢の提供へ

    『フォートナイト』最終サークルでのバランス調整を予告―ショットガン、ロケット、建築重視以外の選択肢の提供へ

  2. 『オーバーウォッチ』に新たな“何か”が予告―公式Twitterが謎の告知

    『オーバーウォッチ』に新たな“何か”が予告―公式Twitterが謎の告知

  3. 『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

    『New ガンダムブレイカー』PS4版発売!レスポンス向上など今後の改善予定も

  4. 『Destiny 2』大型拡張コンテンツ「孤独と影」国内PS4版配信日決定!

  5. 『フォートナイト』ショッピングカート復活……ならず、わずか2時間で再度利用不可に

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「リンク」キャラ情報―デザインや技も一新!

  8. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  9. 日本語音声版『DEATH STRANDING』主人公サム役に津田健次郎が起用された理由

  10. ニンテンドースイッチ版『マインクラフト』がアップグレード!XB1やスマホとのマルチプレイにも対応へ

アクセスランキングをもっと見る

page top