GDC 11: 『CryEngine 3』の最新テクノロジーデモ映像が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 11: 『CryEngine 3』の最新テクノロジーデモ映像が公開

PC Windows


3月22日に北米発売となるCrysis 2でも採用されているCrytek製ゲームエンジン、CryEngine 3の最新テクノロジーデモ映像が公開されています。非常にハイクオリティなシーンをリアルタイムで制作・表現しています。

映像の最後に“for cinema”とあるので、これらは映画製作用の新機能という事なのでしょうか。いずれにせよ凄い技術である事は確かですね。その他、CryEngine 3採用タイトルのラインナップ映像も公開されているので是非ご覧ください。

(ソース: Leakerz Blog, ビデオ: YouTube)


※UPDATE (2010/03/04 16:40): GDCでのプレゼンテーション直撮り映像が公開されていました。






【関連記事】
Crytekの『CryEngine』など、NGP対応のミドルウェアが明らかに
City Interactive、CryEngine 3を採用した『Sniper: Ghost Warrior』の続編制作を確認
リアルなシミュレーション要素を紹介する『CryENGINE』テクノロジーデモ映像
Stuart Black氏が携わるCity Interactiveの新作WWIIシューターはCryEngine 3を採用
Crytek、CryENGINE 3を使った新作オンラインFPS『Warface』を発表
Crytek: CryENGINEをニンテンドー3DSに移植できるか試したい
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  3. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  4. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  5. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  6. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

  7. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  10. あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top