オープンワールド、パルクール、MP非搭載…『Prey 2』最新ディテール! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールド、パルクール、MP非搭載…『Prey 2』最新ディテール!

PC Windows

先週、Bethesda Softworksから満を持して正式発表された2006年の個性派Sci-Fi FPS続編Prey 2。スウェーデンのゲーム情報誌Game Reactor最新号に今作の4ページに渡る特集記事が掲載、主人公を描いたカバーアートを別の記事でもご紹介していましたが、海外フォーラムなどで新たにゲームディテールがまとめられているのでその内容をお伝えします。

※以下の情報にはストーリーのネタバレが一部含まれます。

■今作の主人公は保安官で看守でもあるKillian Samuels。

■開発期間は3年。

■メインプラットフォームはXbox 360。PCとPS3向けにも発表済み。

■びっくりする程ではないがなかなか良さそうなグラフィック。BioShockとMass Effectを合わせたようなビジュアルスタイル。

■Mirror's Edgeに強くインスパイアされている。プロデューサーいわくMass Effeect、Riddick、映画『ブレードランナー』の影響も。

■周囲の環境を利用出来る。影を使って敵に忍び寄れる広大なエリア。

■マルチプレイヤーモードは無し。3D立体視、Kinect、PlayStation Moveも非対応。

■トカゲ人間風、バブルシールドを付けたMass Effectのクローガン風、8つ目型、セクシーな女性型のエイリアンが確認できた。

■エイリアン同士の戦い。

■Mass Effect風の酒場が登場。

■前作Preyのストーリーがルーク・スカイウォーカーなら、Prey 2のストーリーはボバ・フェット。

■プロジェクトは何度も再始動された。

■オープンワールドの構造。“自由に歩き回ったり、NPCに話しかけたり、好きなミッションを行える”。

■Game Reactor: KillianはMirror's Edgeのフェイスのように柔軟で身のこなしが軽い。高所を飛び越えたり、パイプにぶら下がったり、細い板の上を歩いたり、猫のようにジャンプして建物を上ったりできる。

■Game Reactor: 強化されたKillzone風のカバーシステム。Vanquishを思い起こす柔軟性のありそうな戦闘。

■敵とのチェイスシーンはパルクールのよう。

■手に入れたお金で装備、武器、能力をアップグレード。例として敵を空中に浮かせるといった能力もある。

■全てのステージはAssassin's Creed 2に匹敵。

■Exodusと呼ばれる惑星。砂漠、巨大な都市、大自然、洞窟エリア。

■Game Reactor: Mirror's Edgeの操作感、Mass Effectの自由度、Killzone 2の銃撃戦を兼ね揃える。

■様々な種類を持つ弾薬。武器はカスタマイズ/再設計が可能。

■プロデューサー: マルチプレイを搭載するより最高のシングルプレイアドベンチャーを用意したい。

■DLCを配信予定。

■(前作にもあった)女性器型のポータルが登場。しかし前作より数は少なく見た目も変わった。

■Game Reactor: Boarderlandsのそれに似たLoot(アイテム収集)システム。

■最初のステージは前作Preyの最初のステージと同じ。但しTommyではなくKillianの視点で操作する。

GameTrailers Forumでは、気になるスクリーンショットのスキャンも投稿されているようです。前作同様Human Head Studiosが開発するPrey 2は、PC、Xbox 360、PlayStation 3を対象に海外で2012年リリース予定です。(ソース: NeoGAF)


【関連記事】
『Prey 2』の実写ティーザートレイラーが公開! プロットに関する噂情報も
海外マガジンに『Prey 2』の主人公アートワークが掲載!
Bethesda、個性派Sci-Fi FPSの続編『Prey 2』を公式発表!
ついに詳細が明らかに?『Prey 2』海外ゲーム雑誌に特集記事が掲載予定
本当に発売されるのか…?『Prey 2』のゲーム内容とコンセプトアートが流出
『Prey』Steamクライアントで利用・購入が可能に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. サンドボックスRPG『My Time at Portia』の早期アクセス日が決定!―心和む最新トレイラーも

    サンドボックスRPG『My Time at Portia』の早期アクセス日が決定!―心和む最新トレイラーも

  2. PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

    PC版『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』が期間限定無料配布!―シリーズ生誕10周年記念

  3. 週末セール情報ひとまとめ『RUINER』『Cuphead』『H1Z1』『No Man's Sky』『Stardew Valley』他

    週末セール情報ひとまとめ『RUINER』『Cuphead』『H1Z1』『No Man's Sky』『Stardew Valley』他

  4. 16bit風アクションRPG『CrossCode』日本語正式対応!

  5. PC版『PAYDAY 2』がタランティーノ映画「レザボア・ドッグス」とコラボ―原作オマージュ映像も

  6. 「Discord」日本サーバーが遂に追加!サーバーリージョンで日本が選択可能に

  7. 大規模宇宙シム『Star Citizen』をCrytekが提訴―エンジンライセンス違反を主張

  8. スマブラ風ケモノアクション『Earth Romancer』がfigで資金調達を開始!

  9. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  10. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top