Kinect専用タイトル『Rise of Nightmares』の詳細がESRBの審査情報から明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kinect専用タイトル『Rise of Nightmares』の詳細がESRBの審査情報から明らかに

家庭用ゲーム Xbox360


東京ゲームショウ2010にてセガから発表されたKinect専用の体感ホラーアドベンチャー、Rise of Nightmares(ライズ オブ ナイトメア)の審査情報がESRBに掲載(現在は削除済み?)。その審査情報からストーリーなどゲームの詳細が一部明らかとなっています。


!注意!グロテスクな表現や残酷表現が含まれています。

↓ ↓ ↓





* レーティングはMature

* アメリカ人旅行者の主人公が発狂した科学者から妻を救うホラーアドベンチャー

* 一人称視点

* プレイヤーは大邸宅でゾンビのようなクリーチャーや醜いモンスターなどを倒すため、ブラスナックルやナイフ、手斧やチェーンソーを使用

* 戦闘は大量の血しぶきが目立ち、時折ボディーパーツが切断される

* 幾つかのシーケンス及びカットシーンではより激しいバイオレンス表現

 ・スパイクが男の体を貫き、彼は悲鳴をあげる

 ・拘束されたキャラクターは死ぬ前に手を切断される

 ・半分に切断されたキャラクターは血の海を這う

 ・モンスターによって引き裂かれた兵士の血で画面が汚れる

* あるシーケンスでは女性が中心人物の胸の上に座り、際どい会話をする

* 会話には更に性的な表現やFワード/スウェアワードが含まれる
Rise of Nightmaresは2011年に発売予定。実際のゲームプレイ映像など、更なる情報の公開に期待です。
(ソース: Siliconera)


【関連記事】
TGS 10: セガ、Kinect専用タイトルの『Rise of Nightmares』を発表
Kinectが1,000万台以上のセールスを達成、ギネス世界記録にも認定
水口哲也氏の新作『Child of Eden』の海外発売時期が決定、ゲームプレイ映像も!
Avatarが生き生きと喋る『Avatar Kinect』デモンストレーション映像
Microsoft、KinectのWindows用公式SDKを発表
『Stacking』のDouble Fine、セサミストリートを題材にしたKinectタイトルを発表
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

    『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  2. 2Kが国内PS StoreでGW特大セールを実施、『XCOM 2』『ボダラン2』など最大75%オフ

    2Kが国内PS StoreでGW特大セールを実施、『XCOM 2』『ボダラン2』など最大75%オフ

  3. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

    PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  4. 新作ゴルフゲーム『The Golf Club 2』コース作成機能紹介トレイラー!―唯一の制限は創造力のみ

  5. 弾幕対戦STG続編『旋光の輪舞2』PC/PS4向けに発表!

  6. 1時間24分台!『DARK SOULS III』DLC込全ボス撃破スピードラン【UPDATE】

  7. 『グランツーリスモSPORT』ポルシェが駆け抜ける4K実機映像お披露目

  8. 『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

  9. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  10. 最新作『Call of Duty: WWII』にはゾンビモードも搭載!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top