『Resident Evil: Operation Raccoon City』の雑誌カバーアートが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Resident Evil: Operation Raccoon City』の雑誌カバーアートが掲載

家庭用ゲーム Xbox360



Official Xbox Magazine最新号の内容から遂にその存在が明らかになったバイオハザードのスピンオフ新作タイトルResident Evil: Operation Raccoon City。海外サイトにて同雑誌のカバーアートが掲載されています。プレイヤーが操ることになるU.S.S.(アンブレラ特殊部隊)のメンバーを描いたもので、「あのホラーシリーズが邪悪な新スピンを引っさげて帰ってきた」とのキャッチコピーも記載。噂情報によると本作にはVector、Beltway、Bertha、Spectreという4人のキャラクターが用意されるそうですが、このアートワークはその中の一人なのかもしれません。(ソース&イメージ: GameRanx)

【関連記事】
海外開発の新作バイオ『RE: Operation Raccoon City』の初ディテール
新作バイオハザード『Resident Evil: Raccoon City』の噂再び
噂: 海外スタジオがチームベースの新作『バイオハザード』を開発中
フランス版OPMに新作ゾンビゲームの予告、噂の『バイオ』新作か
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. トンデモ銃自作FPS『MOTHERGUNSHIP』発売開始ー銃身も銃口も好きなだけ付け放題!

    トンデモ銃自作FPS『MOTHERGUNSHIP』発売開始ー銃身も銃口も好きなだけ付け放題!

  3. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

    『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  4. 『エースコンバット』シリーズ公式サイトが『7』仕様にリニューアルオープン!URLも変更に

  5. 『ゴッド・オブ・ウォー』開発元が新たな神々を創造?コンセプトアーティストが募集中

  6. 待望の新作『Forza Horizon 4』国内発売は海外と同日!先行プレイ付属の「アルティメットエディション」も

  7. 『シャドウ・オブ・ウォー』ゲーム内「マーケット」が終了―マイクロトランザクションが廃止に

  8. 『CoD:BO4』映画さながらのゾンビモードトレイラー公開!アンデッドが襲い来る…

  9. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

アクセスランキングをもっと見る

page top