『Resident Evil: Operation Raccoon City』の雑誌カバーアートが掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Resident Evil: Operation Raccoon City』の雑誌カバーアートが掲載

Official Xbox Magazine最新号の内容から遂にその存在が明らかになったバイオハザードのスピンオフ新作タイトルResident Evil: Operation Raccoon City。海外サイトにて同雑誌のカバーアートが掲載されています。

家庭用ゲーム Xbox360


Official Xbox Magazine最新号の内容から遂にその存在が明らかになったバイオハザードのスピンオフ新作タイトルResident Evil: Operation Raccoon City。海外サイトにて同雑誌のカバーアートが掲載されています。プレイヤーが操ることになるU.S.S.(アンブレラ特殊部隊)のメンバーを描いたもので、「あのホラーシリーズが邪悪な新スピンを引っさげて帰ってきた」とのキャッチコピーも記載。噂情報によると本作にはVector、Beltway、Bertha、Spectreという4人のキャラクターが用意されるそうですが、このアートワークはその中の一人なのかもしれません。(ソース&イメージ: GameRanx)

【関連記事】
海外開発の新作バイオ『RE: Operation Raccoon City』の初ディテール
新作バイオハザード『Resident Evil: Raccoon City』の噂再び
噂: 海外スタジオがチームベースの新作『バイオハザード』を開発中
フランス版OPMに新作ゾンビゲームの予告、噂の『バイオ』新作か
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

    スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』配信開始! セガの名作シューティングをお手軽にプレイ

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

    『FF7 リメイク』クラシックモード誕生はファンの声がきっかけ、重きを置いたのは「コマンド」と「戦略性」

  4. 『あつまれ どうぶつの森』本体セットの次回出荷は4月上旬…予約の有無や入荷日は各販売店に確認を

  5. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  6. オンラインショップ全般でスイッチ本体が高騰・品薄に―直近の定価購入チャンスは4月上旬の「あつまれ どうぶつの森セット」

  7. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』5月26日発売決定!

  8. スイッチ『あつまれ どうぶつの森』イースターがやってきた!“仕掛け人はナイショ”だけど、よーく見ると画像の左端に何かいるぞ…?

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マイル旅行券を使えば「夢のような島」に行ける!? マイルをつぎこんでレア島に挑戦してみた

  10. 『エースコンバット7』シリーズ25周年記念無料アプデ配信!ミミック隊スキンや「コトブキ」エンブレムなど追加

アクセスランキングをもっと見る

page top