VisceralのScot Amos氏がCrystal Dynamicsに入社、新規タイトルの開発に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VisceralのScot Amos氏がCrystal Dynamicsに入社、新規タイトルの開発に参加

ニュース 最新ニュース

Dead Spaceを手がけた事で知られるVisceral Gamesの元エグゼクティブプロデューサーScot Amos氏がCrystal Dynamicsに入社し、新規オリジナルタイトルの開発に参加する事が明らかとなりました。Crystal DynamicsのゼネラルマネージャーDarrell Gallagher氏は次のように語っています。
「20年にわたり25作以上のゲームを世に送り出した経験を持つScotが新しいベンチャーの要として参加する事に私達は非常に興奮しています。新しいIPを構築し、世界一流のチームを作り上げ、超大作ゲームを生み出す彼の知識は成長を続ける我がスタジオにとって大きな力となるでしょう」
彼らが手がける新規オリジナルタイトルの詳細は明かされていませんが、Scot Amos氏とCrystal Dynamicsのタッグによってハイクオリティな作品となる事を期待したいですね。なおCrystal Dynamicsは現在Tomb Raiderシリーズ最新作の開発も行っています。
(ソース: Big Download Blog)


【関連記事】
Crystal DynamicsがPS3向け『Tomb Raider Trilogy』の発売を明らかに
若き日のララが決死のサバイバルに挑む『Tomb Raider』シリーズ最新作が発表!
PS3版『Lara Croft and the Guardian of Light』にオンラインCo-opが実装
トゥームレイダー新作『Lara Croft and the Guardian of Light』が発表!
Crystal Dynamicsが『トゥームレイダー』最新作の制作に着手
本編のパラレルストーリーを描く追加DLC『Dead Space 2: Severed』が発表
『Command & Conquer』次回作の開発は『Dead Space』のVisceral Gamesが担当
Visceral Games、既に『Dead Space 3』の制作を計画中
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

    エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  2. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

    「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  3. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

    『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  4. RTS『サドン ストライク 4』特番が10月20日に生放送―ローカライズディレクターの西尾勇輝氏も出演!

  5. ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

  7. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  8. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  9. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  10. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

アクセスランキングをもっと見る

page top